全日本ラリー第6戦のホストタウン、シリベシから洞爺湖町へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー第6戦のホストタウン、シリベシから洞爺湖町へ

 

2011年JAF全日本ラリー選手権の第6戦としてカレンダー登録されている「2011 ARK ラリー in 後志(しりべし)」は、ホストタウンを虻田郡洞爺湖町に移し、「2011 ARK ラリー洞爺」(仮称)として着々と準備を進めています。

2011 ARK ラリー洞爺 は、競技会本部(HQ)とサービスパークを虻田郡洞爺湖町の洞爺湖文化センターに設け、スペシャルステージ(SS)もまったく新しい場所に用意して開催いたします。SSの路面は従来通りグラベル(未舗装)で、その総距離は100kmを超えることも予定通りです。コースは周辺の伊達市、壮瞥町、豊浦町にまたがり激しい戦いの場と、迫力のあるシーンを提供いたします。洞爺湖周辺は風光明媚な観光地として日本国内のみならず世界的にも名の通った観光地です。また、この地域は農作物、海産物も豊富で、今回の大会では昼間の激しい戦いを地域の名産品と質の高い温泉で休息を取った選手の皆様に最終日を迎えていただきます。

宿泊に関して、選手の皆様には二日分の宿泊を含めたかたちでまもなく参加申込の受付を始めます。
観客と関係者の皆様にも地元の観光協会・商工会議所の全面的なバックアップを受けた宿泊プランなどをご提供できる予定です。

今後、ウェブサイトを通じて続報をお知らせします。



RALLY PLUS
RALLY PLUS