新井大輝、ERCと全日本ラリーへの出場を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新井大輝、ERCと全日本ラリーへの出場を発表

©RALLY PLUS

新井大輝は、2019年シーズンのモータースポーツ活動を発表した。

すでにTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZレースには参戦を行っているが、今回のリリースではヨーロッパラリー選手権、全日本ラリー選手権についてスケジュールが明らかにされた。ヨーロッパラリー選手権は4戦、全日本ラリー選手権は第4戦久万高原ラリー以降の全7戦に出場するという。

新井大輝はリリースの中で、次のように意気込みを語っている。
「この度、ERCの4戦に参戦することが決定いたしました。伝統的なイベントが数多く残っているERCで経験を積むことにより、ドライバーとしても一段と成長できるものと確信をしております。また、ERCのジュニア選手権でタイトルを獲得することによりWRCへのステップアップのサポートが充実しているのもERCを舞台として選んだ理由のひとつです」

「3年ぶりに参戦する全日本ラリー選手権は、これまでの自己最高位の2位(写真/2015年洞爺)を更新して選手権初優勝を目指します。ヨーロッパを経験して得た技術を基に、更に広範囲での技術の習得を目的としております。また、国内では並行してRECARO RACING TEAMより参戦するTGR 86/BRZ Raceではサーキットで貴重なターマック(舗装路)の経験やタイヤのマネージメントなどを勉強します」

「全体的な運転技術の更なるレベルアップをはかっていくことが今後、私自身をドライバーとしてだけでなく、ひとりの人間として大きく成長できる機会であると確信しております」

Naoki Kobayashi

また、新井大輝は2019年よりSTARD(Stohl Advanced Research and Development)に所属し、電気自動車などの研究・開発なども行なっている。
http://stard.at/
参戦するカテゴリーおよび参加ラリーは下記のとおり。

【ラリー活動】
●FIAヨーロッパ・ラリー選手権
昨年までの欧州におけるラリー活動で得た経験を基に、シリーズを通じてジュニアクラスでのタイトル獲得を目指す
チーム:ストールレーシング/STARD
チーム代表/マネージメント:マンフレッド・ストール
チーム監督:新井敏弘
ドライバー:新井大輝
コ・ドライバー:TBA
参戦車両:FIA R5カテゴリー車両
日程    イベント(路面)
5月24〜26日 Rally Liepaja(グラベル)
6月28〜30日 Rally Poland(グラベル)
7月19〜21日 Rally Roma Capitale(ターマック)
8月16〜18日 Barum Czech Rally Zlin(ターマック)

●全日本ラリー選手権
第4戦の久万高原ラリー以降全戦に参戦
チーム:アライモータースポーツ
チーム代表/監督:新井敏弘
ドライバー:新井大輝
コ・ドライバー:TBA
参戦クラス:JN1
参戦車両:SUBARU WRX STI
日程    イベント(路面)
5月3〜5日  久万高原ラリー(ターマック)
6月7〜9日  MONTRE 2019(グラベル)
7月5〜7日  2019 ARK ラリー・カムイ(グラベル)
7月26〜28日  横手ラリー2019(グラベル)
9月20〜22日  RALLY HOKKAIDO(グラベル)
10月11〜13日  第47 回MCSC ラリーハイランドマスターズ2019(ターマック)
11月1〜3日  MSCC ラリーin 福島2019(グラベル)

SUBARU

【レース活動】
●TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race(PROFESSIONAL Series)
新たな挑戦のフィールドとして、サーキットレースにも参戦。RECARO RACING TEAM より6戦に出場する。
チーム:RECARO RACING TEAM
チームプロデューサー:脇阪寿一
チーム監督:前口光宏
チーフエンジニア:江成 崇
参戦車両:スバルBRZ
日程    サーキット
3月22〜24日 鈴鹿サーキット(1ヒート)
4月19〜21日 富士スピードウェイ(2ヒート)
5月17〜19日 スポーツランドSUGO(2ヒート)
6月14〜16日 オートポリス(2ヒート)
9月13〜15日 ツインリンクもてぎ(1ヒート)
10月18〜20日 岡山国際サーキット(1ヒート)
※7月の富士と8月の十勝については、全日本ラリー選手権およびERCとの日程重複のため不参加。



RALLY PLUS