APRC、2016年カレンダーの確定は1月の見込み – RALLYPLUS.NET ラリープラス

APRC、2016年カレンダーの確定は1月の見込み

©APSM.tv

2016年のAPRCはカレンダー発行が遅れており、確定は1月上旬になる見通しだ。シリーズ関係者によれば、WRCに中国戦が9月に開催されることになったため、APRCの中国戦の開催日程に影響が出たことが理由の一つだという。さらに、この影響で他2戦の開催日程にも影響が出る可能性があるともしている。

一方で、開幕戦のニュージーランドは4月29日〜5月1日、第2戦オーストラリアは6月17−19日と、開幕2戦に関しては会期が確定したとのこと。今季はニューカレドニアがカレンダーから外れるため、サブタイトルの地域カップに関しては、パシフィックカップはニュージーランドとオーストラリアの2戦に、アジアカップはマレーシア、日本、中国、インドとなる模様だ。さらにジュニアカップは従来通り、ニュージーランド、オーストラリア、マレーシア、日本の4戦での構成となる。

開幕戦のニュージーランド戦、インターナショナル・ラリー・オブ・ワンガレイは、既にラリーガイド1が発行済み。一方、日本戦となるラリー北海道は、併催される全日本選手権イベントについて、JAFからは9月23〜25日と日程が公示されている。



ラリプラメンバーズ2019