写真で見る:『アウトランダー』と『エクリプス クロス』、2台のRALLIART Style – RALLYPLUS.NET ラリープラス

写真で見る:『アウトランダー』と『エクリプス クロス』、2台のRALLIART Style

©Naoki Kobayashi

三菱が1月14日(金)〜16日(日)に開催される東京オートサロンで発表した、RALLIART Styleの2台。クロスオーバーSUV『アウトランダー』と『エクリプス クロス』にラリーアートのアクセサリーを装着し、自分らしいスタイリングや質感を求めるユーザーに『特別なワクワク感』を提案することを目指している。

アウトランダーPHEV RALLIART Styleの主な装着パーツは以下のとおり。

エクステリア
フロントスキッドガーニッシュ/サイドアンダーガーニッシュ/リヤバンパーガーニッシュ/テールゲートスポイラー/マッドフラップ/サイドデカール/ナンバープレートフレーム/ナンバーロックボルト/ブラックホイールロックナット&ラグナットセット/アウトランダーパッケージ(エンジンフードエンブレム(ブラック)+ダイナミックシールドイルミネーション)/ミラーカバー(カーボン調)/ドアハンドルカバー(ブラック)/エクシードバイザー

インテリア
フロアマット(7人乗り用)/エンジンスイッチ/スカッフプレート/ドアスイッチパネル/コンソールアクセントパネル/ラゲッジインナープレート/ラゲッジソフトトレイ(7人乗り用)/プロジェクションイルミネーション/LEDバルブ(パーソナルランプ)/LEDバルブ(テールゲートランプ)/LEDバルブ(ラゲッジルームランプ)

ホイール:アルミホイール(20インチ/ブラック)
タイヤ:PROXES Sport SUV 255/45R/20

走破性の高さをイメージさせるフロントスキッドガーニッシュ。ボディカラーには高輝度なホワイトダイヤモンドを採用しており、レッドのアクセントカラーが映える。/Naoki Kobayashi

サイドアンダーガーニッシュのリヤドア部分にラリーアートのロゴが入る。ブラックの20インチホイールで足元は引き締まった印象に。/Naoki Kobayashi

リヤバンパーガーニッシュだけでなく、テールゲートスポイラーにもアクセントカラーが使われている。/Naoki Kobayashi

リヤタイヤ用のマッドフラップにはラリーアートのロゴプレートを装着。/Naoki Kobayashi

エクリプス クロスPHEV RALLIART Styleの主な装着パーツは以下のとおり。

エクステリア
フロントアンダーガーニッシュ/サイドエクステンション/リヤアンダーガーニッシュ/テールゲートスポイラー/マッドフラップ/サイドデカール/ナンバープレートフレーム/ナンバーロックボルト/ブラックホイールロックナット&ラグナットセット/テールゲートリップスポイラー/エンジンフードエンブレム(ブラック)/ミラーカバー(カーボン調)/ドアハンドルカバー(ブラック)/エクシードバイザー/ダイナミックシールドイルミネーション/LEDバルブ(ライセンスプレートランプ)/交換用ターンシグナルランプ(シルバーコーティング)/LEDバックアップランプバルブ/電池式セーフティーイルミネーション

インテリア
フロアマット/エンジンスイッチ/スカッフデコレーション/ドアスイッチパネル/シートカバー(フロント&リヤ)/パーソナライズドインテリアイルミネーション/プロジェクションイルミネーション/インテリアLEDバルブセット/ラゲッジインナープレート/ラゲッジトレイ/トノカバー/テールゲートランプ/LEDバルブ(ラゲッジルームランプ)

ホイール:アルミホイール(18インチ/ブラック)
タイヤ:PROXES CL1 SUV 225/55R/18

エクリプス クロスのフロントマスクをさらに精悍に引き締めるフロントアンダーガーニッシュ。/Naoki Kobayashi

サイドエクステンションと18インチホイールが足元を固める。/Naoki Kobayashi

もともと後端が持ち上がるスタイルのリヤバンパー。アンダーガーニッシュを装着することでさらに強調される。/Naoki Kobayashi

もともと後端が持ち上がるスタイルのリヤバンパー。アンダーガーニッシュを装着することでさらに強調される。/Naoki Kobayashi

ヘルメットのペイントはじめました!