WRC再開に向けてオストベルグがERCリエパヤ参戦を表明 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC再開に向けてオストベルグがERCリエパヤ参戦を表明

©MADS OSTBERG

今季のWRC2で現在選手権首位に立っているマッズ・オストベルグが、8月14‐16日にラトビアで開催されるERCラリーリエパヤ(グラベル)に参戦することを発表した。

自身のFacebookページでオストベルグは
「8月中旬のERCラリーリエパヤにエントリーすることを発表できて、ハッピーだよ」とコメントを投稿している。

「9月にエストニアでシリーズが再開することに先駆けての準備として、絶好の機会になる。長い間、マシンに乗っていないから、とにかく走行を積むことが必要だ。でも、テストのためだけでなく、僕らはエントリーするラリーにはいつでも勝ちたい。今回もそれは変わらない。パフォーマンスレベルが高いので、コンペティティブに戦うにはいい走りをしなくてはならない。チームのみんなやコ・ドライバーのトルステイン・エリクセン、シトロエン・レーシングやPHスポールとまた活動ができることを楽しみにしているよ」

RALLY PLUS