WRC8、バグに対応したパッチ配信を開始 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC8、バグに対応したパッチ配信を開始

©WRC8

株式会社オーイズミ・アミュージオは2月18日、PlayStation 4用ラリーゲーム『WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ』のバグ修正に対応したアップデートパッチ(1.02)を配信したと明らかにした。アップデートを行うには、インターネットに接続できる環境が必要。

インターネットに接続している状態でPlayStation 4を起動すると、自動的にアップデートファイルがダウンロードされるとのこと。自動ダウンロードが行われない場合は、ホーム画面からOPTIONSボタンを押し、「アップデートの確認」を選択することでファイルをダウンロードすることができる。

『WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ』公式サイト



ラリプラメンバーズ2021