着いてみたら自分の冠イベント!? 鎌田卓麻のモンゴルラリークロス珍道中が話題 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

着いてみたら自分の冠イベント!? 鎌田卓麻のモンゴルラリークロス珍道中が話題

©Takuma Kamada

ラリー、ダートトライアルと全日本シリーズの掛け持ち参戦で活躍中の鎌田卓麻が、8月にモンゴルで開催されたラリークロスイベントに参戦した模様を自身のYouTubeチャンネル「カマタクTV」で公開。その珍道中が話題となっている。

モンゴル入りした鎌田が会場に到着すると、看板には
「SPEED CUP 2019 KAMADA EDITION」
と、自分の名前がイベントタイトルに。そして、ラリークロスとはいっても、コースは広大なモンゴルの大草原にパイロンが置かれているだけという、鎌田いわく「馬のレースをクルマに乗り換えたようなイベント」。予選は、聞いていなかった集合時間に遅刻したためにペナルティで最後尾からスタートするも、トップ通過を果たすなどハプニング続きのイベントとなったようだ。

決勝の結末は、ぜひカマタクTV「コースはどこ???モンゴルラリークロス参戦記」編で。

RALLY CARS