ヒュンダイがWRCフランスにローブ投入、ミケルセンはスキップ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒュンダイがWRCフランスにローブ投入、ミケルセンはスキップ

©Hyundai Motorsport GmbH

ヒュンダイは、WRCラリーフランス(ツール・ド・コルス)でヒュンダイi20クーペWRCを駆るドライバーズラインナップを、ティエリー・ヌービル、ダニ・ソルド、セバスチャン・ローブの3人にすることを発表した。次戦メキシコは予定通り、ヌービル、ソルド、アンドレアス・ミケルセンとなる。当初、フランス戦のドライバーにはミケルセンの名前が挙がっていた。

タイト&ツイスティ、テクニカルなターマック戦でのチーム力を強化するため、当初の予定から変更し、ターマックスペシャリストとしてローブを投入することを決めた。今季のWRC2戦を終了した時点で、マニュファクチャラーズ選手権では2番手につけているヒュンダイは、チームの目標がタイトルであることを改めて確認。この決断は、ドライバーズラインナップを調整して各イベントでチームが手堅く戦い、ポディウムフィニッシュのチャンスを広げることを目指したものだという。

RALLY PLUS