全日本ラリー洞爺:雨のデイ1は奴田原文雄が首位 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー洞爺:雨のデイ1は奴田原文雄が首位

©RALLYPLUS

全日本ラリー選手権第5戦「2016 ARK ラリー洞爺 Supported by Sammy」は7月2日(土)にデイ1の走行が行われ、SS2でトップに立った奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションⅩ)が、セクション2で2番手に浮上してきた勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)を12.2秒差に抑え、初日トップの座を奪った。

シリーズの折り返し地点となる第5戦は、北海道有数の観光地、洞爺湖周辺を舞台に開催された。良質なグラベル林道を豊富に有するこのラリーは、ラベンダーロングやシータングル、プラムなどこれまでのラリーでもお馴染みの林道SSに加え、今年は新たな林道ステージを用意。デイ1とデイ2を合わせて63.76km(15SS)のステージが設定された。

一方、JN6クラスにAPRCで活躍するマイケル・ヤング/保井隆宏(スバルWRX STI)、JN5クラスに元F1ドライバーのヘイキ・コバライネン/北川紗衣(GT86 CS-RS)が出場。全日本トップドライバーとの対決も注目となった。

オープニングとなるSS1 SSSニューボルケーノ1(0.70km)は、ラリーの拠点となる洞爺湖文化センターに隣接する砂防ダムを利用した特設ギャラリーステージ。金曜日の夕方に行われたこのSSは、翌日の土曜日から本格的にスタートするラリーの軽い足慣らしのような設定だが、このステージでシリーズランキングトップの勝田がまさかのミスコース。ベストタイムをマークした新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)から11.4秒という大きなビハインドを背負ってのスタートとなった。

本格的なラリーが始まる2日(土)は、早朝からポツポツと降る雨の影響によりウエットコンディションでの戦いとなった。そのなかで、前日のSS1でトップに立った新井がSS2でもベストタイムを連取。2番手に付ける奴田原との差を4.5秒に広げた。だが、その新井がスタート前に「ものすごく滑りやすく、今回のラリーで一番警戒しなければならないステージ」と語っていたSS3のゴール直前でスピンしてしまい、このSSでトップに浮上した奴田原に21.6秒差の6番手にポジションを下げてしまう。

その後、奴田原はSS4で鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)に2.4秒差、3番手のヤングに5.7秒差に迫ってくるが、雨が強く降り始めたセクション2は、ドライタイヤで挑んだヤングが、SS5で約40秒エンジンストップしてしまった影響も重なり首位から1分4秒9差の7番手に大きくポジションダウン。「ウエットタイヤに変えたらセッティングが合わなくなってしまった」という鎌田も、SS7で勝田に捉えられ3番手にポジションを下げてしまう。

そのなかでも、首位の奴田原はベストタイムこそ1本のみという状況だったが、荒れた展開となった今回のラリーでコンスタントに好タイムをマーク。ヘビーウエット路面となったセクション2で2番手に追い上げてきた勝田に対し12.2秒差を付け、初日をトップで折り返した。

JN5クラスは、SS2で関根正人/小坂典嵩(シトロエンDS3 R3 MAX)と、大橋逸夫/藤上亘(MINI JCW)が相次いでコースアウトするという波乱の展開となったが、前日のSS1を含め4本のSSでベストタイムを奪った柳澤宏至/中原祥雅(プジョー208 R2)が、2番手の大倉聡/豊田耕司(トヨタ・ヴィッツGRMNターボ)に16.3秒差を付け、初日のトップを奪った。3番手には、2本のSSでベストタイムを奪ったヘイキ・コバライネンが付けている。

その他、JN4クラスは石川昌平/石川恭啓(トヨタ86)がトップ、JN3クラスは雨のセクション2で天野智之/井上裕紀子(トヨタ・ヴィッツRS)を逆転した寺川和紘/石川美代子(マツダ・デミオ)が、JN1クラスは須藤浩志/新井正和(スズキ・スイフトスポーツ)がそれぞれトップで初日を折り返している。

2016 ARK ラリー洞爺 Supported by Sammy デイ1リザルト

順位クラスドライバー/コ・ドライバー車名タイム/差
1JN6-1奴田原文雄/佐藤 忠宜ADVAN-PIAAランサー30:15.5
2JN6-2勝田 範彦/石田 裕一ラックSTI 名古屋スバルDL WRX+12.2
3JN6-3鎌田 卓麻/市野 諮SYMS TEIN DL WRX STI+13.2
10JN5-1柳澤 宏至/中原 祥雅YHクスコラリープラス208 R2+2:40.0
13JN4-1石川 昌平/石川 恭啓ARTAオートバックス86+3:19.6
17JN3-1寺川 和紘/石川美代子四国産直市場フジイ自動車DLデミオ+3:40.0
23JN1-1須藤 浩志/新井 正和 スマッシュBRIGコマツYHスイフト+4:21.1

RALLY PLUS