全日本ラリー新城:頂上決戦、デイ1は勝田がリード – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー新城:頂上決戦、デイ1は勝田がリード

©RALLY PLUS

全日本ラリー選手権第9戦「新城ラリー2017」は、11月4日(土)にデイ1の競技が行われ、勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)がライバルの新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)に1分26秒もの差を築き、2年ぶりのタイトルを大きくたぐり寄せた。

新城ラリーは、愛知県東部に位置する新城市を中心に開催されるターマックラリー。デイ1のSSは8本で、低速&テクニカルが連続する「雁峰北」と「ほうらいせん一念不動」、新城市の鬼久保ふれあい広場からハイスピードステージの本宮山スカイラインにつながる「鬼久保」、そして、ラリーの拠点となる新城総合公園に設定された「県営新城公園 Rev」を2回ずつ走行する51.564km。開催前から晴天続きではあるものの、林道ステージの一部は山から流れ出た水で部分的にウエット状態となる場所も多く、さらにラリーの前週と前々週に二度接近した台風の影響により、ステージには折れた木々や落ち葉が散乱している状況。また、急な天候の変化により一部のSSでは通り雨に見舞われるなど、例年以上に難しい路面コンディションのなかで今季最後の戦いが始まった。

勝田と新井のタイトル争いに注目が集まったJN6クラスは、オープニングのSS1で新井が勝田を5.1秒突き放すベストタイムをマークするが、SS2では勝田が新井に7.1秒差を付けるベストタイムでトップに立つ。だが、SS4で新井がトップを奪い返し、SS5で勝田が再びトップを奪うという手に汗握る展開となる。しかし、SS6で風の影響で折れた木の枝を避けた新井がタイヤをパンクさせ1分30秒近くロスして5番手まで後退。これで大きなアドバンテージを得た勝田はデイ1を首位で終えた。2番手には3カ所のSSでベストタイムを刻んだ奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションX)、3番手には福永修/齊田美早子(三菱ランサーエボリューションX)がつける。福永とランキング4位を争っている鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)は、SS4でリヤタイヤをヒット、さらにSS6では新井と同じコーナーでまったく同じ状況となりパンクするなどして7番手となっている。

ドライバーズタイトルがかかっているJN2クラスは、明治慎太郎が序盤からベストタイムを連発し、総合でも8番手に食い込む速さを見せて圧巻の首位に立つ。2番手には鈴木尚/鈴木裕(スバルBRZ)が入り、ポイントリーダーの猪股寿洋/齋藤孝太(トヨタ86)は1分以上離れた3番手からチャンスを伺う。

JN5クラスは、小濱勇希/馬場雄一と川名賢/保井隆宏がシトロエンDS3 R3-MAXで今年最後のバトルを繰り広げた。そのなか、小濱はJN6クラスを射程にとらえる速さで5度のベストタイム獲得。総合4番手のクラストップに立つ。川名がクラス2番手、第5戦以来の出場となる眞貝知志/安藤裕一(アバルト500ラリーR3T)が3番手、ラリーRJ車両のプジョー208GTiで参戦した柳澤宏至/加勢直毅が4番手に付けている。

JN4クラスは、4カ所のSSでベストタイムを記録した山本悠太/藤田めぐみ(トヨタ86)が首位に立ち、すでに今季のチャンピオンを獲得した曽根崇仁/桝谷知彦(トヨタ86)に20秒以上のマージンを築いた。3番手は山口清司/山本磨美(トヨタ86)が付けている。

JN3クラスは天野智之/井上裕紀子(トヨタ・ヴィッツRS)がシーズン全勝に向けてベストタイムを量産。SS5でベストタイムをマークして一矢報いた大倉聡/豊田耕司(トヨタ・ヴィッツCVT)が30秒遅れの2番手、大倉から1分以上離された3番手に内藤学武/小藤桂一(マツダ・デミオ)がつける。

JN1クラスはチャンピオンの須藤浩志/新井正和(スズキ・スイフトスポーツ)が初日トップ。鬼久保で速さを見せるもののテクニカルステージで苦戦した伊藤隆晃/大高徹也(日産ノートNISMO S)が12.5秒差の2番手からデイ2にかける。逆に鬼久保で苦戦した古川寛/池田孝之(スズキ・スイフトスポーツ)が3番手となっている。

11月5日(日)のデイ2は6SS、35.836km。ギャラリーステージの「県営新城公園 Rev」と「鬼久保」、深い森の中を走る「長篠設楽原」の3カ所を2回ループする設定。セレモニアルフィニッシュは13時30分頃より、新城総合公園内にて行われる予定だ。

■新城ラリー2017 デイ1結果
1. JN6-1 勝田範彦/石田裕一 ラックSTI 名古屋スバル DL WRX 40:20.1
2. JN6-2 奴田原文雄/佐藤忠宜 ADVAN-PIAAランサー +32.5
3. JN6-3 福永修/齊田美早子 555☆OSAMU・F☆DLランサー +39.3
4. JN5-1 小濱勇希/馬場雄一 KYB DUNLOP DS3R3 MAX +1:09.7
8. JN2-1 明治慎太郎/北田稔 YHGd高崎くす子86 +1:36.5
12. JN4-1 山本悠太/藤田めぐみ Sammy☆K-one☆ルブロスYH86 +2:17.7
16. JN3-1 天野智之/井上裕紀子 豊田自動織機・DL・ヴィッツRS +2:39.7
25. JN1-1 須藤浩志/新井正和 スマッシュBRIGダイニチYHスイフト +3:36.3

RALLY PLUS