ダカール、45回目の開催となる2023年大会の詳細ルートを発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ダカール、45回目の開催となる2023年大会の詳細ルートを発表

©A.S.O.

ダカールラリーは、サウジアラビアで4回目の開催となる2023年大会の詳細ルートを発表した。

競技は、2022年12月31日に紅海のシーキャンプでプロローグランとステージ1の走行でスタート。サウジアラビア大会ではおなじみとなったアルーラ、ハイル、リヤドを通過し、1月9日にリヤドで休息日を迎える。広大な砂漠地帯のエンプティ・クオーターではマラソンステージを含む4日間を過ごすことになり、14ステージ、5000km近くのルートは1月15日、アラビア湾沿岸のダンマームでフィニッシュを迎える。

ダカールの開催はこれが45回目。2023年もFIA世界ラリーレイド選手権の開幕戦を務める。

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!