WRCフィンランド:ロバンペラ「賢明にならなければいけない時もある」デイ3コメント集  – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフィンランド:ロバンペラ「賢明にならなければいけない時もある」デイ3コメント集 

©Toyota Gazoo Racing WRT

WRCフィンランド、デイ3終了後の各ドライバーからのコメント(抜粋)。首位オィット・タナックまで21秒差の4番手の前日、この日2番手にまで追い上げたカッレ・ロバンペラ。最終日に残るステージは44kmしかなく、超高速グラベルステージでの8.4秒差は小さくはないことを冷静に受け止めているようだ。
(カッコ内は順位の前日比)

[ヒョンデ・モータースポーツ]
ヒョンデi20 Nラリー1

■オィット・タナック/総合首位(=)

HYUNDAI

「いい仕事ができたし、もちろんかなりハードだった。昨晩は、今日を終えてまだ首位にいられるだろうと言うことはできなかったので、まだ首位に立っているのはうれしいサプライズ。午後は順調だった。コンディションは少しラフになったので、マシンにもハードだった。もちろん、危ない場面もいくつかあった。思うようにはドライビングできていなかった。もっとクリーンでスムースでいいラインを取った走りをしたかったのだが、ここまでのところはタイムはいい。明日のステージはそれほど距離はないので、フィニッシュは僅差になると思う。どんな可能性も残っていると思っている」

■ティエリー・ヌービル/総合5番手(↑)

HYUNDAI

「今日の目標は5番手に上がることだったので、それがかなり早い段階で達成できたが、その順位を守るのもうまくいったと思う。トラブルフリーの走りができたし、どのステージも楽しめた。少しハードにプッシュできたセクションもあったし、そのほかはクリーンな走りを守って、安定してトップ5タイムをマークした。最終的にサスペンションでいい落とし所を見つけることができた。まだ、あちこち改良が必要なところはあるが、オィットがリードを守ることができているのは励みになる。パワーステージはタフになると思うが、少なくとも狙っていくし、どこまでできるか楽しみにしている」

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタGRヤリス・ラリー1

■カッレ・ロバンペラ/総合2番手(↑)
「今日の内容にはかなり満足していい。この状況の中で、精いっぱいやった。トラブルを避けるためにある程度、分別のある走りをしたが、ルーズな石がたくさんあってかなりラフになっていた。そういう意味で、プッシュすることは簡単ではなかった。午前の新しいステージで1回危ない場面があり、ペースノートの記載が速すぎてしまった。アウト側に何もヒットするものがなかったのでラッキーだった。でも、それ以外はかなりクリーンな走りだった。明日のステージはみんながよく知っているので、今のギャップは正直大きすぎると思う。それでもポイントを持ち帰らなくてはならないので、2番手だったとしてもいいリザルトだ。みんなが優勝を目指して戦っているし、自分も戦いたいが、賢明にならなくてはいけない時もある」

■エサペッカ・ラッピ/総合3番手(↓)
「午前は雨が降って、グリップレベルはサプライズがたくさんあった。みんな、必死にアタックしていたので、誰もが危ない場面に遭ったと思う。最初のステージでは数秒ロスしたが、残りはかなりよく、まだ戦いに残っている。午後はコンディションがよくなりグリップも高くなったので、本当に楽しめた。それから、轍の中でブレーキした時にこの石が道から飛んできた。どうやら、バンパーから弾き出されて木に当たり、それがフロントガラスに飛んできたようだ。自分の顔の目の前に大きなヒビが入った。そこからは、視界が悪くなって少しトリッキーになった。特にオーバークレストだね。それでもまだ総合3番手につけているのは悪くないリザルトなので、明日もポジティブな気持ちを持ち続けて、集中力を維持する」

WRC PROMOTER

■エルフィン・エバンス/総合4番手(↓)
「今日は、いつも楽しめているステージでステージウインを獲れてかなりいい滑り出しだった。いい目覚めになったよ。それ以外は、午前はかなり手堅くいった。午後はあまりよくなかった。すべてに納得できる感じがしていない。まだ新しいマシンだし、テストも限られているのだから、それも当然なのかもしれない。残念ながら、あるステージの終盤で、2回目のループでかなり悪い形でカットに出てきた石に乗ってダンパーを破損し、たぶんタイヤの中に入ったのだと思う。それで、最終ステージに向かう前にひとまとめにして止めなくてはならなかった。もう上位争いからは後退してしまったので、明日は今の順位を守ることを目指し、パワーステージでできることをやる」

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1

■ガス・グリーンスミス/総合7番手(↑)
「午後は本当に楽しめた。とにかく午前の走りを改善しなくてはならなかった。もっとコーヒーが必要かもしれないね!」(SS18フィニッシュ後)

■ピエール・ルイ・ルーベ/総合8番手(=)
(マニュファクチャラーズ選手権ポイント対象外)
「楽しめた。ガス(グリーンスミス)が自分より速かったのであまりいい気分ではないが、彼はとてもいい走りをしていたので。自分的にはすべて順調だが、あともう少しタイムを上げるためには、いろいろなところにもう少し気合いが必要だ」(SS18フィニッシュ後)

■ヤリ・フッツネン/総合13番手
(マニュファクチャラーズ選手権ポイント対象外)(↑)
「タイムを見るとOKではないが、タイムを度外視すればマシンのフィーリングはいい」(SS18フィニッシュ後)

■アドリアン・フルモー/総合21番手(↑)
「クリーンなステージになったのでOK」(SS18フィニッシュ後)

■クレイグ・ブリーン/SS12でデイリタイア
コメントなし



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!