WRCフィンランド:オジエ「選手権のことを考えすぎた」デイ2コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフィンランド:オジエ「選手権のことを考えすぎた」デイ2コメント集

©Jaanus Ree/Red Bull Content Pool

ラリーフィンランド、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント(抜粋)。8度目のタイトル確定の可能性も浮上する中でフィンランドを迎えたオジエ。序盤からペースをつかむのに苦戦するなど、らしからぬ様子を見せていたが、ラリー中盤になってその理由も見えてきたようだ。
(カッコ内は順位の前日比)

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタ・ヤリスWRC

■エルフィン・エバンス/総合首位(↑)

Toyota Gazoo Racing WRT

「今晩はハッピーな気持ち。強い戦いができた。午前は順調でマシンの動きもよく、とにかくいいリズムをキープし続けることに努めた。昨晩は、昨日あまり動きがよくなかった場所を改善するために細かな変更を行い、マシンへの自信が格段に高まったので、思いどおりにプッシュできるようになった。午後はタイムをロスしたステージもあったが、全体的には今日の内容に満足できる。明日もまだ距離が長いので、1本1本を集中してここまでの流れをキープしなくてはならない」

■セバスチャン・オジエ/総合5位(↑)
「昨日と同じような速さしか出せず、午前も苦戦した。選手権争いのことを考えすぎてしまい、勇気が足りなかった。でも、日中サービスでセッティングを変更したらドライブがすごく楽しめるようになった。これで自分も自信が持てるようになり、今日も走行順が早かったことを考えればタイムもかなりよくなった。これはポジティブな点。少なくとも、ラリーの序盤でペースを上げられなかったことの答えが少し見えてきたし、解決策を見つけられるようになった。エルフィンがとても強く選手権争いでも差を詰めてくるかもしれないが、明日はパワーステージもあるので少しでもポイントを獲れるように挑む」

■カッレ・ロバンペラ/SS10でデイリタイア

Jaanus Ree/Red Bull Content Pool

「午前の最初の2本は道幅が広くトリッキーなステージだった。グリップレベルがすごく低く自分のセッティングにもドライビングにもあまり合わなかった。3本目はテクニカルでグリップも高くなったので、すぐにフィーリングがよくなりいいタイムも出せた。そして次のステージ、本当にシンプルなコーナーでミスをしてしまった。予想以上にカットが深く、イン側にドリフトしてしまった。スピンしそうになっていくのを抑えようとしたが十分なスペースがなく、道に戻った時には反対側の砂の山に突っ込んでしまった。自分にはトリッキーな週末になってしまったが、明日は再スタートできることを願っているよ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20クーペ WRC

■オィット・タナック/総合2位(=)

Hyundai Motorsport GmbH

「今日はペースがかなりよかった。どのステージでもハードに攻めていた。午後はグリップが高くなったので、マシンをコントロールするのも楽になりもっとプッシュできるようになった。エルフィンがハードにプッシュしなくてはならないようできるだけプレッシャーをかけていたので、もし彼が勝てたなら、それにふさわしい走りができたということ。でも、自分たちも、明日の午前から全力で優勝争いに挑んでいく」

■クレイグ・ブリーン/総合3位(↓)

Hyundai Motorsport GmbH


「ミスなく2日間を走り切り安定感を保ち続けたここまでの内容は本当に誇らしく思うので、満足しなくてはならない。上位のふたりと少し差が開いてしまったのは少し悔しいが、今日は走行経験が多い彼らの方が強かったということ。明日は距離は短いが、それでもリスペクトを持って挑まなくてはならない。今回もポディウムに上がって3戦連続でのポディウムフィニッシュを果たしたい。自分にもポールにとっても、素晴らしいことだからね。楽しみにしている」

■ティエリー・ヌービル/SS14でラリーリタイア

Hyundai Motorsport GmbH


「すべて順調だったが、あのステージをスタートして数kmあたりの高速左コーナーで沈み込んだ時にラジエターを破損した。すぐに水温の警告灯が点灯し、3コーナー過ぎた後で水温がどんどん高くなるのが見えた。だから、走り切るのは難しいだろうと察した。このトラブルを解決しようと最善を尽くしたが、水漏れが激しすぎたためリタイアしなくてはならなかった。今日はいい内容だっただけに悔しいが、残念ながら自分たちには手の尽くしようがなかった」

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・フィエスタWRC

■ガス・グリーンスミス/総合6位(↑)

Jaanus Ree/Red Bull Content Pool

「午前中はタフだったが、午後は大ジャンプがあったり、自分たちも改善できたこともあったので楽しむことができた。ハルユのステージはいつも楽しみ。ワクワクすることがたくさんあるからね!」
(レグ2最終SS後)

■アドリアン・フルモー/総合7位(↑)
「今日の内容には満足。先頭走行はとてもいい勉強になったし、自分自身の走りにも満足できた部分もあった」(レグ2最終SS後)

ヘルメットのペイントはじめました!