STI企画のコンプリートカー 「WRX STI tS」、400台限定発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

STI企画のコンプリートカー 「WRX STI tS」、400台限定発売

 

 スバルテクニカインターナショナル株式会社(略称:STI 社長:唐松洋之)は、4ドアモデルのスバルWRX STIおよびAT仕様のWRX STI A-Lineに独自の装備・味付けを織り込んだ特別仕様車「WRX STI tS」、「WRX STI A-Line tS」を2011年1月25日より全国のスバル特約店を通じ一斉に発売する。

「WRX STI tS」、「WRX STI A-Line tS」は、スバルWRX STI 4ドアモデルをベースに、エクステリア、インテリア、およびシャシーにSTI独自の仕様装備を施し、走る愉しさと持つ悦びをさらに享受できるSTIコンプリートカーである。本年6月のレガシィtS以降3作目のtSモデルとなる今回は、富士重工業と東レ株式会社(代表:日覺昭廣、東京都中央区)で共同開発した、SUBARU量産車初採用のカーボンルーフを装備していることが大きな特徴である。

 STIコンプリートカー共通テーマである「Sport, Always !」(「すべての時、すべての道、クルマとの対話はいつも“スポーツ”だ」の意味)をコンセプトに、ドライバーが「気持ちよい」と感じるハンドリングを目指した。STIチューニングの前後ダンパーと専用コイルスプリング、フレキシブルタワーバー・フロント、2010年発売のR205から採用しているフレキシブルドロースティフナーを組み込んだほか、フレキシブルサポート・リヤ、リヤサスペンションリンクなどを装着。
 さらにブッシュ類などにもチューニングを施し、STIコンプリートカーならではの「強靭でしなやかな走り」を実現している。また、軽量化とパフォーマンス向上を両立させるため、カーボンルーフ、アルミフードを採用。フロントアンダースポイラー、新デザインのSTI製18インチアルミホイール、「tS」ロゴ入りサイドシルプレート、専用tSフロント&リヤオーナメント、専用STIリヤオーナメント、STIロゴ入りステアリングホイール、プッシュエンジンスイッチなどを装着している。また、MT車にはボールベアリングターボチャージャーを装備した。

 ボディ外装色は、サテンホワイト・パール、オブシディアンブラック・パール、スパークシルバー・メタリック、WRブルー・マイカの4色を設定した。また、tSオーナーシップの向上を目的に、STI製本革アクセスキーカバー(赤色)をプレミアムアクセサリーとしている。

WRX STI tS(2000cc+ターボ、6MT) 472万5000円(税込)
WRX STI A-Line tS(2500cc+ターボ、5AT) 422万1000円(税込)

RALLY CARS