大規模山火事が続くギリシャ、WRCアクロポリスはエントリーリストを発行 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

大規模山火事が続くギリシャ、WRCアクロポリスはエントリーリストを発行

©GEKO ACROPOLIS RALLY

例年にないほどの熱波の影響で国の一部で大規模な山火事が続いているギリシャだが、9月9〜12日のWRC第9戦アクロポリスラリー(グラベル)は予定どおり開催する見通しだ。ローンチイベントの開催が予定されていた8月16日、主催者はエントリーリストを発行し55台が名を連ねた。なお勝田貴元のコ・ドライバーはキートン・ウィリアムズとなっているが現時点では確定ではないという。

WRCがギリシャで開催されるのは2013年以来で、拠点は前回開催時のルートラキではなくラミアとなる。9月9日の夕刻には、首都アテネにある古代遺跡、アクロポリス周辺でスタートセレモニーの実施が予定されている。

イベント主催者はWRCプロモーターと開催2年契約を結んでおり、2022年の開催が先行確定している9カ国にもギリシャの名が入っている。
(Graham Lister)

EKO ACROPOLIS RALLY 2021 ENTRY LIST

M-SPORT

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!