WRCエストニア:ロバンペラ「クリーンなドライビングで速さを狙った」デイ1コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCエストニア:ロバンペラ「クリーンなドライビングで速さを狙った」デイ1コメント集

©TOYOTA

WRC第7戦エストニア、16日(金)までの競技を終えた各ドライバーからのコメント(抜粋)。フィンランドと並ぶハイスピードグラベルラリーは競技初日に地元のオィット・タナックが脱落する波乱の展開となった。ここまでの9SS中7SSでベストタイムをたたき出して首位を走っているカッレ・ロバンペラは、明日も接戦になると気を引き締めた。

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタ・ヤリスWRC
■カッレ・ロバンペラ/総合首位

「素晴らしい1日となった。終日懸命にプッシュしたし、ほぼずっと限界で走った。午前中の最初のステージで少し慎重に走り、その後はクリーンなドライビングで速さを狙った。良いバトルでとても楽しめている。まだタイムは僅差だし、明日も接戦になるはずだ。フィーリングはとても良いので、2回目の走行について今日の午後よりもっとグリップを得られるようセッティングを変更していきたい」

■セバスチャン・オジエ/総合4番手

TOYOTA


「今日についてはとても満足している。限界で走ったし、マシンも良い感じで、大きなミスもしなかった。これ以上のことは望めない1日となった。多くのルーズグラベルが出ていたので、3番手から6秒差の4番手というポジションにはとても満足だ。今日は楽しむことができた。このリズムを明日もキープしていきたい。特徴の異なる新しいステージは難易度が高いが、明日は出走順がかなり良くなるので、どのようなことができるかを考えながら走りたい」

■エルフィン・エバンス/総合5番手

TOYOTA


「望んでいたような日とはならなかった。SS2でつまらないミスをしてしまい、タイムをロスしてしまったんだ。このラリーではそのようなことは許されない。それ以外の問題はなかったが、全体的に満足することができない1日となった。マシンの速さは十分だが、それをうまく活用することができていない。今晩、いくつかの変更を行い、自信を取り戻していきたい。明日の新しいチャレンジを楽しみにしている」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20クーペWRC
■クレイグ・ブリーン/総合2番手

HYUNDAI


「今日達成できたことにとても満足している。とても良い日になったし、着実に優勝争いに絡んでいる。コ・ドライバーのポールも良い仕事をしてくれたし、マシンも終日素晴らしかった。こういう道でこのようなラリーカーをドライブするフィーリングは格別だ。特に今年は2回目の走行でも路面がとても良く持っている。カッレと良いバトルを展開することができた。彼らは毎戦WRカーに乗っているが、僕はR5の方が慣れているから、まだ完璧な走りができたとは言えない。しかし今日は良い感じで終えることができたので、最初のステージ2本が完全に新しい明日もこの良いリズムを維持していきたい」

■ティエリー・ヌービル/総合3番手

HYUNDAI


「午前中のループのパンク以外はすべてがうまくいった。リズムも良かったし、やるべきことは達成できた。目標はセバスチャンに追いつき、1日が終わるまでにタイム差を広げることだった。もちろん今日は出走順が少し有利だったが、週末を通じて厳しいバトルになるだろう。目標は現在の暫定的な表彰台ポジションをキープし、コースアウトせず、チームのために良いリザルトを出すことだ」

■オィット・タナック/SS4でデイリタイア

HYUNDAI


「SS4のカネピ1で2回パンクしたのでデイリタイアせざるを得なかった。その前のステージで1回パンクして、すでにタイムをロスして順位も下げていたんだ。そしてSS4の序盤にコーナーで大きく逸れて、コース脇の野原に出てしまった。その時にタイヤを2本破損し、スペアタイヤがなかったので続行は不可能だった。明日再びスタートするためにチームがマシンを準備してくれている」

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・フィエスタWRC
■テーム・スニネン/総合6番手

M-SPORT


「総合的にはそれなりの1日だった。ベストを尽くしたが、かなり難しかった。明日はミスをせず、良い仕事をすることを心掛ける」

■ガス・グリーンスミス/SS4でデイリタイア

M-SPORT


「最初のステージでは5番手タイムを出して良いスタートを切り、昨年と比較して大きく向上していたので満足だった。良い仕事をしている手応えがあった。その次のステージでも同じフィーリングだったが、残念ながらエンジントラブルが発生した。なんとかフィニッシュすることに成功したが、走り続けることによってエンジンがさらに破損する可能性があり、翌日以降走れなくなるかもしれなかったので、この日の3本目のステージでリタイヤせざるを得なかった。ガッカリはしたが、明日どのような走りができるかを見てみる」



RALLY PLUS