WRC初開催のイープルにエントリー112台、フィニッシュはスパ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC初開催のイープルにエントリー112台、フィニッシュはスパ

©Hyundai Motorsport GmbH

今季WRC第8戦としてベルギー初の世界選手権開催を迎えるイープル・ラリーベルギー(8月13〜15日、ターマック)はエントリーリストを発行、108チーム112台がリストに名を連ねた。

WRカー勢のエントリーは10台。トヨタは、現王者で選手権リーダーのセバスチャン・オジエ、2番手につけるエルフィン・エバンス、前戦エストニアでWRC初勝利を飾ったカッレ・ロバンペラに加え、TOYOTA GAZOO Racing WRCチャレンジプログラムの育成ドライバー、勝田貴元と4台のヤリスWRCをエントリー。

マニュファクチャラーズ選手権連覇に向けて巻き返しを図るヒュンダイ勢では、地元ベルギーのティエリー・ヌービルに優勝候補筆頭として大きな期待がかかっている。ヌービルは唯一、i20クーペWRCでこのイベントに参戦した経験を持っている。チームは、ここのところ続く不運を立ち切りたいオィット・タナックに加え、サードカーのドライバーにはクレイグ・ブリーンを起用。ヒュンダイ2Cコンペティションからは、4台目のi20クーペWRCを駆るドライバーとしてピエール-ルイ・ルーベがエントリーしている。

Mスポーツ・フォードは、フル参戦のガス・グリーンスミスに加え、2台目のフィエスタWRCのドライバーにアドリアン・フルモーをエントリーした。

WRC2部門のエントリーは5台。ヒュンダイが注目の新モデル、i20 Nラリー2を実戦デビューさせる。オリバー・ソルベルグと、現WRC3王者のヤリ・フッツネンがステアリングを握る。フォード勢はテーム・スニネンとトム・クリステンソンがフィエスタ・ラリー2MkIIで参戦。さらに、ニコライ・グリアジン(フォルクスワーゲン・ポロ GTI R5)がエントリーしている。一方、WRC3部門には、ベルギー選手権で現在首位に立つギスラン・デ・メビウス(シュコダ・ファビア・ラリー2 Evo)ら地元強豪を含め19台が集まった。

イープル・ラリーベルギーは、8月13日金曜日の午後にSS1がスタート、15日日曜日にスパ・フランコルシャンでフィニッシュを迎える。

WRCイープル・ラリーベルギー エントリーリスト

ヘルメットのペイントはじめました!