WRCスウェーデンが開幕ショートステージをキャンセル、ポイント配分に影響はなし – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデンが開幕ショートステージをキャンセル、ポイント配分に影響はなし

©Hyundai Motorsport GmbH

WRC第2戦ラリースウェーデンの主催者は2月12日の午後(現地時間)、1.90kmの開幕ステージ「カールスタッド」のキャンセルを決めた。このステージは、カールスタッド北部にあるファルエスタッド・トロット競馬場に設置されるスーパースペシャルステージで、今イベントで唯一、夜間に走行される予定となっていた。

この会場でのエンターテイメント企画は予定どおり実施され、マシンもこのステージを木曜日にシェイクダウン2として走行する。その後、トルスビーに移送されて金曜日の朝、トルスビーのサービスパークで現地時間7時2分から行われる公式スタートに臨む。プライオリティ1のドライバーは、サービスパークに近いスカーラで行うシェイクダウン1を最低1回は走行しなくてはならない。なお、SS1のキャンセルによる選手権ポイントのフル配分に必要な最低総ステージ走行距離への影響はない。

一方、2月12日現在、現地ではこの24時間に様々なエリアで降雪が見られたことが報告されている。
(Martin Holmes)

ワールドラリーカレンダー2021先行予約受付中!!