ノキア、WRCのスポンサード撤退 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ノキア、WRCのスポンサード撤退

 

WRCのシリーズスポンサーを務めていたノキアとの契約が解消されたことが、5月28日、明らかになった。
WRCコミッション総裁のヤルモ・マホネンは、先週開催されたアクロポリスラリーが、ノキアとの契約下による最後のラウンドであったことを認めた。これまで公式サイトwrc.comに掲げられていた”Powered by Nokia”のシリーズブランドも既に削除されている。

ノキアの支援額は1シーズンあたり250万ポンド(約3億円)と見られ、マホネンも「選手権にとって大きな損失だ」とコメント。

ノキアと選手権との関わりは、新しいメディア露出体勢の構築に向けた長期プランの中核となるものだった。マホネンは「単なる資金援助以上の関係だった。ノキアはパートナーとなっていく存在だった。地盤として素晴らしい体勢だった」

マホネンは、今年の初めにWRCプロモーターを失ったことが、提携関係の崩壊につながった要因の一つであることも認めた。マホネンは、6月15日に開かれるワールドモータースポーツカウンシルのミーティングで新しいプロモーターを発表する予定だったことを明かした。一方で、プロモーション事業をFIA内で行われる可能性については否定しなかった。

RALLY PLUS
RALLY CARS