WRCスペイン:競技初日のSS1を終え、トップはオジエ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスペイン:競技初日のSS1を終え、トップはオジエ

©Red Bull

WRC第12戦スペインは、10月25日木曜日に競技のオープニングとなるSS1を終了し、Mスポーツ・フォードのセバスチャン・オジエが首位に立っている。2番手にはヒュンダイのティエリー・ヌービル、3番手にはトヨタのオット・タナクが入っている。

HYUNDAI

シェイクダウンに続けて25日(木)の夕方に行われたSS1は、バルセロナの街中と“モンジュイックの丘”の一部を走行するスペシャルステージ。多くの観客が詰めかけ賑わいを見せた。上位陣はリバースオーダーでスタート。ケン・ブロック、セバスチャン・ローブといったスターが登場し、次々とタイムが塗り替えられていく。

Red Bull

ベストタイムはMスポーツ・フォードのオジエ。わずか3.2kmのSSながら、それまでトップだったタナクに4.2秒差をつけて首位の座を奪うことに成功した。オジエに続き上位陣最後に走ったヌービルは、シェイクダウンで転倒を喫した影響を感じさせない走り。オジエのタイムに届かなかったものの、3.7秒差の2番手からオジエを追うことになる。

4番手にはヒュンダイのアンドレアス・ミケルセン、5番手にMスポーツ・フォードのエルフィン・エバンスが入り、6番手にはフォルクスワーゲン・ポロGTI R5のエリック・カミリが食い込んでいる。地元ダニ・ソルド(ヒュンダイ)は7番手、フォルクスワーゲンのペター・ソルベルグは15番手、セバスチャン・ローブはヘアピンでのストールが響き15.9秒遅れの27番手スタートとなっている。

Red Bull

ラリー2日目はグラベル主体の1日。SS2〜SS7までの6SSを走行する。オープニングのSS2は日本時間26日(金)の16時33分スタート。

WRCスペイン SS1終了時点 暫定結果
1. セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア フォード・フィエスタWRC 3:35.3
2. ティエリー・ヌービル/ニコラ・ジルスール ヒュンダイi20クーペWRC +3.7
3. オット・タナク/マルティン・ヤルベオヤ トヨタ・ヤリスWRC +4.2
4. アンドレアス・ミケルセン/アンデルス・ヤーゲル ヒュンダイi20クーペWRC +5.6
5. エルフィン・エバンス/ダニエル・バリット フォード・フィエスタWRC +6.0
6. エリック・カミリ/ベンジャミン・ベイラス フォルクスワーゲン・ポロGTI R5 +7.4
7. ダニ・ソルド/カルロス・デル・バリオ ヒュンダイi20クーペWRC +7.5
8. カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルッツネン シュコダ・ファビアR5 +8.6
9. クレイグ・ブリーン/スコット・マーティン シトロエンC3 WRC +8.7
10. ヤン・コペッキー/パベル・ドレスラー シュコダ・ファビアR5 +9.0



RALLY PLUS