【速報】全日本ラリーカムイ:新井が逆転でグラベル3連勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【速報】全日本ラリーカムイ:新井が逆転でグラベル3連勝

©Takuto Nishio

2018年全日本ラリー選手権第6戦「2018 Sammy ARKラリー・カムイ」は、7月1日(日曜日)に4カ所のスペシャルステージを走行し、新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)が、2位の勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)に10.6秒差をつけて勝利を飾った。

この日最初のSS8で首位の鎌田をかわしてトップに立った新井は、2位以下との差を拡大し、グラベル3連勝を達成。「ちょっと疲れました(笑)。鎌田選手も勝田選手も速いので、簡単に勝てないですね。どのステージでも全開で攻める必要があります。それでも3連勝で、今後の展開が少し楽になったかな」と、新井はフィニッシュ後に笑顔で語った。

前日まで首位を走行していた鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)が、SS9でパンクにより後退。2位に入った勝田は「全体的にはいいところと悪いところがはっきりしたラリーでした。今後に向けて、色々試していく必要があるでしょうね。気持ちを前向きに頑張っていきます」と、納得の表情を見せている。

55.8秒差の3位はパンクでのタイムロスがありながらも、表彰台圏内に留まった鎌田。1分51秒8差の4位には奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションX)が入っている。

2018 Sammy ARKラリー・カムイ 暫定結果
1. 新井敏弘/田中直哉 スバルWRX STI 1:22:20.8
2. 勝田範彦/石田裕一 スバルWRX STI +10.6
3. 鎌田卓麻/市野 諮 スバルWRX STI +55.8
4. 奴田原文雄/佐藤忠宜 三菱ランサーエボリューションX +1:51.8
5. 寺川和紘/石川美代子 三菱ランサーエボリューションIX +4:33.1
6. 堀江 拓/馬瀬耕平 三菱ランサーエボリューションX +4:42.6

ワールドラリーカレンダー2020