ダニエル・バリットがWRCフランス戦を欠場、代替にフィル・ミルズ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ダニエル・バリットがWRCフランス戦を欠場、代替にフィル・ミルズ

©M-SPORT / @World

Mスポーツ・フォードのエルフィン・エバンスのコ・ドライバー、ダニエル・バリットが、ドクターストップによりWRCフランス戦を欠場することになった。代替をフィル・ミルズが務める。

バリットは、先月のラリーメキシコ初日、6速走行中に側道のバンクに引っかけて転倒した際、脳震盪を起こし、そこから回復することができなかった。

2003年にペター・ソルベルグのコ・ドライバーとしてWRCタイトルを獲得、WRCでは計13勝をマークしているミルズがバリットの代替を務めるのは、自然の流れだった。ミルズは2010年以降WRCには参戦していないが、ここ5年はエバンスのノートクルーを務めており、エバンス/バリット組のペースノートシステムに慣れている。



ワールドラリーカレンダー2019