WRCモンテカルロ:ソルド「接戦の3位争い、ベストを尽くす」デイ2コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCモンテカルロ:ソルド「接戦の3位争い、ベストを尽くす」デイ2コメント集

©Hyundai Motorsport GmbH

ラリーモンテカルロ、デイ2終了後の各ドライバーからのコメントをまとめて紹介する。アンドレアス・ミケルセンがデイリタイアを喫し、ティエリー・ヌービルが後退と、ヒュンダイ勢を悪夢が襲う中、唯一ポディウム圏内につけているダニ・ソルド。エサペッカ・ラッピ、ヤリ‐マティ・ラトバラが僅差に迫るなか、残り2日間もポジションキープを目指すことを宣言した。
*()内は総合順位の前日比

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・フィエスタWRC

■セバスチャン・オジエ/総合首位(=)

Red Bull


「今日は、そう悪くなかったし、一日を終えて首位に立っているのはいつでもいいものだ。でも、確かに午後はベストではなかった。スピンしたあとにディッチにはまって40秒近くをロスした。抜け出すのに手を貸してくれたみんなに、感謝しなくてはならない。あれがなければ充分なリードがあったので、残念だ。これで、オットと戦わなくてはならなくなったし、差は小さい。ミスができる余地は一切ないので、明日は最初から全力で挑み、クレバーにタイヤをチョイスしなくてはならない」

■ブライアン・ブフィエ/総合7位(↑)

Red Bull

「こうしたステージでこのマシンをドライブするのを、心から楽しんでいる。マシンの限界に達するには、まだ道のりは遠いが、フィーリングはよくなっている。まだ何が起こるかわからないので、最後までしっかり集中しなくては」

■エルフィン・エバンス/総合8位(↑)

Red Bull

「ベストタイムを2本出してOKだったが、完璧ではなかった。今はティエリーとバトルになっている感じだ。この週末に目指していたバトルではなかったけどね。ティエリーは、いつものようにプッシュしてくるはずなので、明日は少し白熱するだろう。興味深い一日になる」

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタ・ヤリスWRC

■オィット・タナック/総合2位(↑)

Toyota Gazoo Racing WRC

「フルで走る初日をこの順位で終えて、とてもポジティブな気分。今日はとても前進できたし、どのステージでも自信を高めることができてよかった。この流れを続けていきたい。周りではミスが多発しているので、自分たちのドライビングにクレバーにならなくてはならない。プッシュする必要は、まったくない。このラリーは純粋な速さだけでは勝負は決まらない。安定感と賢明な選択の方が重要だ」

■エサペッカ・ラッピ/総合4位(=)

Toyota Gazoo Racing WRC

「自分の戦略は、このラリーで慎重に走ることだが、その甲斐があった。今日は安全モードだったが、それでもポディウムを狙える位置にいるので、かなりうれしいよ。でも先は長い。明日は、コンディションがもっと難しくなるし、雪も降るかもしれないが、どのタイヤを使うべきなのかがハッキリしていれば、大丈夫だと思う」

■ヤリ‐マティ・ラトバラ/総合5位(↑)

Toyota Gazoo Racing WRC

「午前中は少し苦戦して、コーナーでのフィーリングがつかめなかったが、午後はディファレンシャルを調整してかなりハッピーになった。水が出ているところでは自信を持てずかなりタイムをロスしたが、それ以外では今は順調だ。いいバトルになっている。エサペッカとも、ポディウムともそれほど離れていないので、今日の雰囲気を続けていくだけ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20クーペ WRC

■ダニ・ソルド/総合3位(=)
「大変な一日だった。最初のループはあまり強い走りができずタイムもロスしたが、午後はコンディションが悪化した。雨でコンディションがトリッキーになり、フロントガラスからの視界も悪かった。最後のステージはグリップがかなり得られたので、マシンのフィーリングもよかった。3位争いは接戦なので、明日はポジションを維持するためにベストを尽くす」

■ティエリー・ヌービル/総合9位(↑)
「今日最初のステージからパンクに見舞われ、かなりタイムをロスした。その後は、かなりいい一日になった。木曜日が終わった時点よりも、格段に満足しているよ! クリーンに慎重な走りで、できる限りポジションを上げることだけを目指す。雨と泥でコンディションは最悪だし、しぶきで視界も悪い。今日最後のSS8はマシンの動きがよく、自分たちも楽しめるようになった。今、総合9位だが、この後の2日間で何が起こるか分からない。トップ5か6でのフィニッシュは狙える」

■アンドレアス・ミケルセン/SS3フィニッシュ後にデイリタイア
「SS3が終わってすぐ、バッテリーの電圧が低いことを知らせる警告が出た。マシンを止めてチェックし、オルタネーターにトラブルが起きていることが分かった。SS4まであまり時間がなかったので修復する時間がなく、デイリタイアするしかなかった。幸い、土曜日はラリー2規定で再スタートすることができるが、2018シーズンの滑り出しとして願っていた状況ではない。残りのステージはマシンの経験を積むことに費やしていく。まだターマックでは、いいフィーリングを見つけなくてはならないからね。この週末、残されている戦いはパワーステージだけだ」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT]
シトロエンC3 WRC

■クリス・ミーク/総合6位(↑)
「ラリーの残りは雪が予報されているが、もし降れば事態はかなり変動すると思うので、自分たちのいい方向に向かってくれるといいね! 完璧ではないが、午後はマシンのフィーリングがよくなってきたのでうれしい。特に雨や泥が出ていて、グリップレベルが低いからね」

■クレイグ・ブリーン/総合10位(↓)
「午前はブレーキトラブルに見舞われた。これまで発生したことがなかったが、これでこのループが崩れた。午後はかなりよくなり、特にSS7のタイムはよかった。上位に追いつくのはかなり難しいけれどね。明日も厳しい戦いになるので、このコンディションでの自分たちの強みを最大限に活かしたい」



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!