スバル、ニュル24時間レースはクラス2位 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、ニュル24時間レースはクラス2位

 

2013年のニュルブルクリンク24時間レースは21日0時に終了し、スバルWRX STIはSP3Tクラス2位でレースを終えた。

スバルにとって3連覇がかかる2013年のレースは、途中長時間の赤旗中断を挟む厳しいコンディションとなったが、ドライバー、チームが一丸となって集中力を保ち続けた。後半にはクラス首位を走るアウディTT RS2.0と同一周回まで挽回し、4人のドライバー全員がライバルよりも速いタイムを刻んだが、わずかに及ばずに2位に終わった。

RALLY PLUS