WRC、スペインとGBが初日のルート構成を変更 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC、スペインとGBが初日のルート構成を変更

©Red Bull

WRC第11戦ラリーカタルーニャと第12戦ウェールズ・ラリーGBの主催者が、木曜日夜のルートを変更した。

カタルーニャは先週、バルセロナ市内に設定されていたモンジュイック(写真)のSSは行わず、マシンはサロウに留まり翌朝のスタートに備える設定を発表した。

ウェールズ・ラリーGBは、セレモニアルスタートはコルウィン・ベイではなく、アバーゲール近郊のタウィンにある遊園地で行われ、隣接の競馬場にスーパーSSが設定される。1.7kmのショートステージで照明も設置されるが、これにより全SSの3分の1が、ナイトステージとなる。
(Martin Holmes)



ワールドラリーカレンダー2019