フォード・フィエスタR5 Evo2で参戦のアル‐アティヤ、全SS勝利で圧勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フォード・フィエスタR5 Evo2で参戦のアル‐アティヤ、全SS勝利で圧勝

©Jordan Rally

Mスポーツが投入したフォード・フィエスタR5 Evo2の実戦デビューとして中東ラリー選手権(MERC)ヨルダンラリーに参戦したナッサー・アル‐アティヤが、全SSでベストタイムをマークし、16分以上の大差をつけての圧勝を飾った。

ハリ・アル‐スウェイジが、新型マシンの書類不備によりスタートができなかったため、今イベントでR5マシンをドライブしたのは、アル‐アティヤひとりのみ。そのアル‐アティヤも、新型マシンの実戦での速さは未知数だった。

「SS1から全開で攻め、昨年、シュコダ・ファビアR5で自分が出したタイムを上まわることができるか、様子を見てみた。でも、2位との差は去年とあまり変わらなかったね!」とアル‐アティヤ(2016年は2位に18分18秒4差で勝利を挙げている)。

なお、今回、MERC部門にエントリーしていたマシンのうち、7台が新しい安全規定に合致しなかったため、最終的に9台がスタート。うち完走したのは5台だった。
(Martin Holmes)



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018