ミケルセンがヒュンダイのテストに参加、i20クーペWRCをドライブ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ミケルセンがヒュンダイのテストに参加、i20クーペWRCをドライブ

©REDBULL

ヒュンダイ・モータースポーツは、アンドレアス・ミケルセンが4月21日、ポルトガルでヒュンダイi20クーペWRCをテストすることを、Facebookの公式ページで明かした。

ミケルセンがマシンをテストすることについてチームは「WRC市場のトップドライバーのひとりに、我々の2017年マシンを違った視点から見てもらうことは、非常に興味深い」と意図を説明している。

「我々は昨年末以来アンドレアスと話し合いを続けてきたが、今回、我々のテストスケジュールの都合がついたことから、ワンオフで彼がマシンをドライブする機会ができた」

一方で、現在ワークスシートを失っている状況のミケルセンがテストに参加することについては、「このテストが、我々の現状のドライバーラインナップについての考え方を変えることにはならない」との姿勢を示した。



RALLY CARS
ワールドラリーカレンダー2018