WRCメキシコ:デイ2「エンジンは昨年同様に格別」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコ:デイ2「エンジンは昨年同様に格別」

 

 ラリーメキシコ、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合首位
「今日は予想以上にいい出来だった。走行順があまりありがたくない最初の方だったから、もっと苦戦するかと思っていた。グラベルはとてつもなくスリッパリーだし、コクピットの中はすごく暑いミスをしやすいよ。首位は予想以上の順位だし、ここで連覇を目指すために絶好の位置だ。でも、マッズ・オストベルグと激戦になっているし、チームメイトのヤリマティ・ラトバラも迫ってきている。エンジン部門のみんなをほめたいよ。今日は標高2800mまで上がったが、ポロR WRCのターボエンジンは、格別だった。まさに昨年と同じようにね」

ヤリマティ・ラトバラ/総合3位
「正直、3位はうれしいサプライズだ。今日最初のステージは、散歩のような速度だった。特に44kmのエル・チョコレートのステージは特にソフトでスリッパリーだったから、ミスをおかしやすい。集中を維持してフィニッシュまでにチャンスがやってきた時のために備えた。明日は走行順がかなりよくなり、今日僕らが請け負わなくてはならなかった砂利掃き役が誰かに回る。でも、ポディウムフィニッシュまで、先は長い。でも、もちろん上位にプレッシャーは与え続けるよ」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

マッズ・オストベルグ/総合2位
「 正直、この滑り出しには本当に満足している。最初のループは特にうまく行った。午後は路面コンディションの変化に備えてセッティングも変えた。うまくは行かなかったが、このチームからの初グラベル戦だってことを忘れないで欲しい。もっと経験が必要だ。でも総合的にはとても頼もしいスタートになった」

クリス・ミーク/SS8でデイリタイア
「今回の戦略はスウェーデンと同じ。他のドライバーのタイムを気にせず、気分のペースで行くことだ。ステージによってはダストが多くても調子よく走れた。SS8はコーナー途中の石にヒットして、サスペンションアームが破損した。続行したかったが、デイリタイアしてマシンの状態を整えて明日再スタートすることを選んだ」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

エルフィン・エバンス/総合4位
「速さの点では午後になってよくなったが、まだ手を加えなくてはならないところが残っている。でも、フィニッシュまでに何をしなくてはならないか、把握できている。タイムはほとんど見ていなかったから、自分が4位だってことにちょっと驚いている。とにかく集中力を維持することにつきる」

ミッコ・ヒルボネン/総合12位
「とてもいいラリーになっていたので、こんな形で今日を終えることになって本当に残念だ。日中サービスでセッティングに変更を加え、マシンのハンドリングにとても満足していた。タイムを見れば、2位との差が一気に詰まってきたことが分かると思う。残念ながら、そうはならなかった。SS8でIDU(インジェクタードライバーユニット)の温度が上昇し、デイリタイアとなった。明日はまた明日。何が起こるか分からない」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合5位
「マシンに100%の自信がなかったので、午前は簡単にはいかなかった。セッティングの向上に集中して、高地のグラベルコンディションでできることを考え、日中サービスで変更を行った。午後はかなりよくなり、タイムも総合的なパフォーマンスもよくなった。こんなに苦労はしたが5位という順位には満足している。有意義な一日だったよ」

クリス・アトキンソン/総合8位
「ここまではとても興味深いラリーになったし、かなりタイムロスにつながったトラブルがあった。今日最初のステージではアンチラグのトラブルでロードセクションモードでSSを走らなくてはならず、かなり順位が後退した。SS4では左のロングコーナー明けで右リアの何かが緩んだ感じがあり、それがサスペンションのダメージにつながった。サービスにたどり着くために、速度を落とさなくてはならなかった。午後はプッシュして、少しはいい流れができた。明日はロスした分を取り戻すためにがんばるが、一番重要なのはできる限り学ぶことだ」

[RK MスポーツWRT]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/SS10でデイリタイア
「自分のドライビングには満足していたし、いいリザルトも視野に入っていたので、こんな形で今日を終えたのは残念だ。大きなリスクは負っていなかった。自分にちょうどいいリズムをつかんだので、それを続けようと思っていた。もちろんまだ先は長い。僕たちのゴールは、できる限り知識と経験を積むこと。明日もそれを続けて行くよ」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/SS3でデイリタイア
「フィーリングもリズムもよかった。すべて順調だった。でもあの左コーナーは、思っていたよりも少し巻き込みが強かった。2日前のレッキでミスをした。あそこのペースノートは少し緩すぎたんだ。スライドオフして右リアを石にヒットした。初参戦のメキシコで厳しさを教えられたよ。残念だけど、明日はラリー2で再スタートし、来年またハードにプッシュできるように、できる限り経験を積む」

RALLY PLUS
RALLY CARS