WRCスウェーデン:デイ2「簡単には行かせない」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデン:デイ2「簡単には行かせない」

 

ラリースウェーデン、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。ポディウム争いでオストベルグに先行を許したヒルボネンだが、最後まで攻める構えだ。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

ヤリマティ・ラトバラ/総合首位
「ラリーリーダーに立てて、最高の気分だ。同時に、まだやらなくてはならないことも多い。土曜日は一番長い日になるし、カールスタッドのフィニッシュまでスタッドタイヤをできるだけいたわらなくてはならない。グラベルではスパイクがすぐに壊れてしまうし、そうなるとあっという間にグリップを失う。今日はチームメイトとの間にも差を築いたが、最後から二番目のステージでかなりタイムをロスした。まだラリーの行方は分からないということ。明日もミケルセンとのバトルを続けていく。スウェーデンで3回目の優勝を飾れたら最高だね」

セバスチャン・オジエ/総合9位
「これもラリーだ。今日最初のステージ、12km地点で雪壁にはまった。低速コーナーだったので、たぶん集中力を欠いていたんだろう。コーナーの進入でミスをし、次の瞬間にはスタックしていた。くだらないミスをしてしまった。助けてくれたファンには感謝している。これで失うものはなくなった。とにかくポイント獲得を目指していく。でもチームとしては、ラリーが終わった時にアンドレアスとヤリマティが上位を占めてくれていて欲しいね」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合2位
「最高の一日。まだWRCでポディウムに上がったことがないので、このラリーでぜひ達成したい。でも、僕は生粋のラリードライバーだから、優勝も視野に入れている。チームメイトのヤリマティ・ラトバラにプレッシャーをかけ続けていこうと思うが、リスクは負い過ぎない。まさにバランスの勝負だよ」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

マッズ・オストベルグ/総合3位
「トップのドライバーと比べ、どんなところでタイムをロスしているのか、分かり始めてきた。でも、ここから数秒を詰めていくのが難しい。ギャップを詰めるために、ドライビングスタイルを変えているところ。このままトライを続けて、最後までこの順位を維持していきたい」

クリス・ミーク/総合6位
「午前中は何度もコンディションが変わった。ステージをマシンが走行するごとに、雪の中からグラベルが出てくる。安定して走れているので、うれしいよ。トラブルに遭ったドライバーもいるからね。いまの総合6位は、正直、今回予想していた以上の出来だよ」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ミッコ・ヒルボネン/総合4位
「SS12ではロバート(クビカ)に追いついてしまい、7秒か10秒くらいはロスしたかな。マッズ(オストベルグ)との間にはちょっと差がついているが、そう簡単には先を行かせない。明日は今日よりもトリッキーだし、ここまでで分かる通り何が起こるか分からない。プレッシャーをかけ続けていくよ」

エルフィン・エバンス/総合10位
「午後は少しアプローチを変えてみたが、まだ効果が出るか見ているところ。とにかく時間をかけて学んでいるところだし、何事もなくラリーを走り終えたい。ポイント圏内につけているので、明日もこの調子を維持できれば、とてもいいリザルトになると思う」

オット・タナク/総合5位
「ミッコ、マッズといいバトルができたけど、あまりプッシュはしなかった。彼らとは目標が違うと思う。今は、自分のペースのことだけを考えて、不必要なリスクは負わない。とにかく走って距離を稼ぎ、その結果を待ちたい」

[RK MスポーツWRT]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/総合29位
「SS12は本当にアンラッキーだった。クレストの先に鋭角コーナーがあり、着地で少しラインがずれた。雪壁がすごく柔らかかったので中に入り込んでしまった。これまでで一番の新経験だった。SS14でも、ラインを外しまた雪壁に接触してしまった。ファンのみんながいなければ、きっと今でもあそこにいただろう。みんな、いい仕事をしてくれたよ!」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/SS8で石にヒット、リタイア
「いい感じでラリーを滑り出せたので、本当に残念な日となってしまった。気合いを入れて今日をスタートしたが、最初のステージの中盤でフロントに小さな衝撃を感じた。たぶん石だと思うが、それでサスペンションにダメージを負ってしまった。かなりタイムをロスしてしまったので、チームと相談してしっかりマシンを直して明日再送することに決めた。明日は走行順が一番手になるのでトリッキーだと思うが、生まれたばかりのi20 WRCを評価するためにも、走行を続けることが重要だ」

ユホ・ハンニネン/SS12でヒットし右フロントタイヤを破損、リタイア
「午前中は感触もよく、とても満足していた。日中までは総合6位につけていた。リピートステージになるとコンディションが悪化し、路面には雪があまりなかった。あのステージで何かに接触し、右フロントにダメージを追って、雪壁に強く突っ込んでしまった。残念だけど、打つ手はなかった。幸い、チームはマシンを修復できそうなので、明日はラリー2で再スタートし、経験を積むことを目標に続ける」



RALLY PLUS
RALLY PLUS