WRCスウェーデン:フィニッシュ後「特別な意味を持つ勝利」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデン:フィニッシュ後「特別な意味を持つ勝利」

 

ラリースウェーデン、フィニッシュ後の各ドライバーからのコメント。ラトバラは、自身初のWRC勝利を決めたスウェーデンで3度目の優勝。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

ヤリマティ・ラトバラ/総合優勝
「ラリースウェーデンで3度目の勝利を飾ることが出来て、信じられない気分だ。2008年に初めてWRC勝利を決めた場所だから、特別な意味を持つ勝利。難しいコンディションだったし、チームメイトも安定してタイムを刻んでいたから、ミーカと僕はしっかり集中してベストを尽くした。アンドレアス・ミケルセンは昨日も全力で挑んできたし、ポディウムにふさわしいいいラリーをしていた。チームからは何もオーダーはなく、お互いに正々堂々と戦いあうことができた。素晴らしいチームだよ」

セバスチャン・オジエ/総合6位
「6位は、まずまずの順位だと思う。もちろん、ジュリアンも僕も昨年と同じ成績を目指していたが、金曜日にミスをしたので8ポイントは精いっぱいだったと思う。素晴らしいパフォーマンスを披露したヤリマティとミーカを祝福するよ。アンドレアスとミッコもね。別の形でチームがお祝いできたし、WRCはいつでもエキサイティングだ」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合2位
「初めてのポディウムだ! この結果を待ちわびていたよ。地元のすぐそばで達成できたことも最高だね。小さなミスをした後は、ヤリマティにプレッシャーをかけ続けることができなかった。代わりに、3位のマッズとのギャップを維持することに専念した。選手権屈指のタフコンディションのスウェーデンで、ひとつ壁を破れたことを誇りに思うよ。今日は思い切りお祝いするよ!」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

マッズ・オストベルグ/総合3位
「金曜日からかなり前進することができた。4年連続でスウェーデンのポディウムに上がることができて、うれしいよ。パワーステージで3ポイント獲得できたことも、すてきなボーナスだ。マシンに対する自信は高まっているし、この先のイベントに向けても手応えを感じている。グラベルラリーに挑むことが待ち切れないよ」

クリス・ミーク/総合10位
「スノーでの初めてのラリーの内容には満足していいと思う。ほんの小さなミスが大きな痛手となってしまった。周りに観客がいたら、たぶん15秒くらいのロスで済んだと思う。ポイント圏内でフィニッシュできたことは、シーズンの残りに向けても励みになるよ」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ミッコ・ヒルボネン/総合4位
「最終的にはまずまずの結果だと思う。最初のスピリットで追撃をあきらめた。最初の5kmで、ひやひやする場面がかなりあったんだ。ポディウムに挑むならリタイア覚悟で攻めるしかないと分かったし、リタイアは望んでいなかったからね。思うようなペースを完全には出せてはいなかったが、そう悪くもなかった。いいセクションもあったし、グラベル戦になったらもっと速さを出せることを願っているよ」

エルフィン・エバンス/SS22で雪壁にヒット、リタイア
「自分たちの目標に向けて順調に進んでいた。自分たちにとっての好リザルトも目前だった。あのコーナーは巻き込んでいくんだけど、それをノートに書いていなかった。高速ではなかったけど、出口でラインを外しコースオフ、ラジエターを破損した。こんな形で終わることになって本当に残念だ。経験を積むという意味ではいいラリーだったので、次のイベントで活かしていくしかない」

オット・タナク/総合5位
「こんないい結果、予想していなかった。ノートラブルでクリーンなラリーができた。WRCから12ヶ月離れていたので、最高のリザルトだ。違う形での初めてイベントのようなものだったし、走るごとに自信が高まった。ドライビングスタイル、セッティング、たくさん試したよ。いい経験をたくさんできたし、これをベースにもっと重ねていきたい」

[RK MスポーツWRT]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/総合24位
「やっと目標のフィニッシュにたどりついたけど、残念ながらミスなしとはいかなかった昨日はくだらないミスをして、ジャンプ後の着地に失敗した。その後は、慎重にゆっくり走ったけど、そうなると自分らしさがなくなり、速く走っている時よりもミスが多かった。もちろん思い通りの走りではなかったが、フィニッシュはフィニッシュだし、これも経験だ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合28位
「チームみんなにとって長い週末になったけど、長い目で見れば実りは多かったと思う。昨日のデイを走り切ることができなかったのは純粋に残念だけど、これもラリーだ。ペナルティを受けてラリー2で再スタートしたけど、決してあきらめなかった。SS21でパンクもしたけどね。セカンドベストをマークできたことは、将来のポテンシャルの表れだと思う」

ユホ・ハンニネン/総合19位
「とても有意義なイベントだったし、この難しいコンディションの中でのパフォーマンスに胸を張っていいと思う。ラリー2で再スタートし経験を積めたので、参戦の目標は果たせた。今日はコリンズクレストで36mの大ジャンプを決めたので、マシンの強さを発揮できたと思う」

RALLY CARS
RALLY PLUS