WRCメキシコ:デイ3「この暑さは疲れがたまる」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコ:デイ3「この暑さは疲れがたまる」

 

 ラリーメキシコ、デイ3終了後の各ドライバーからのコメント。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合首位
「素晴らしい日だった!ポロは文句ナシに完璧な走りをしてくれたし、時計のようにキッチリ動いてくれた。充分なリードを築いたので、ライバルをチェックする余裕もできた。でも、まだ気は緩めてはいない。ラリーメキシコはカレンダー屈指のタフイベントだから、フィニッシュまでまだ何が起こるか分からない。明日は55.92kmの最長ステージも残っているからね。でも一つ確かなことがある。今年もポディウムの上で、トロフィー代わりのソンブレロとカウボーイハットを受け取りたいってことだ」

ヤリマティ・ラトバラ/総合2位
「今日2位につけることができて、とてもうれしいよ。セバスチャン・オジエは大量リードを築いたので、通常であれば追いつくことのできないギャップだ。同時にラリーメキシコは、今日もその過酷さを表した。多くのチームがトラブルを抱えたからね。僕らのポロは、すごくラフなセクションでもトラブルがなかった。この暑さでコクピットの中で働くのはすごく疲れがたまる。選手権争いを考えれば、2位で終えられればもちろん上々の結果だ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合3位
「今日最初のステージは、終盤になってブレーキがなくなってしまったのでスローダウンしなくてはならなかったが、それ以降はいい走りができた。かなり面白い位置につけたね。スペアを2本積んでいたので通常より重くなり高速セクションではタイムをロスしたが、ツイスティなところで取り戻した。午後のSS14ではリアが重いせいでスライドオフしたが、SS15はよかった。いい位置にはつけたが、それでも目指すのは総合リザルトよりもフィニッシュすることだ」

クリス・アトキンソン/総合7位
「走行順が一番だったので、午前中は苦戦した。すごくルーズでアイスの上を走っているような感じだった。ミスしやすいので、トラブルを避けることを優先した。日中サービスではマシンバランスをよくするためにハンドリングを改良したが、SS14ではそれがうまく行った。でもSS15の前にさらに行った変更は、ポイントがずれていたようだ。それでもいい一日になった。順位は上がったが、明日も目指すのはラリーのフィニッシュにたどりつき、いい形でこのイベントを終えることだ」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

エルフィン・エバンス/総合4位
「今日の出来にはかなり満足している。唯一、ロングステージでは大きな石で衝撃を受けたので、少し守りに入ったことだった。メキシコは初参戦なので、今日の進捗には満足していいと思う。速さの点では3位に追いつくのは難しいとは思うが、これも悪くないリザルトだ」

ミッコ・ヒルボネン/総合8位
「いい一日だったしリズムもつかめた。セッティングをいくつか試し、ハンドリングに満足できるようになったので、次のグラベルイベントが楽しみだ。明日のパワーステージでもいい走りができると思っている。他はもっとプッシュしてくると思うが、今はとてもいいフィーリングなので、楽しみだね」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

マッズ・オストベルグ/SS12でデイリタイア
「今日最初のステージをプッシュしていた。フィニッシュ目前に、右コーナーに進入する前のブレーキポイントに向かうセクションがあった。ペースノートの記載が正しくなく、しっかりブレーキを踏みきらなかったので、速度が高すぎてコーナーのアウト側のバンクにヒットした。ステージは走り切ったが、サスペンションのダメージがひどく続けることができなかった。なんとか修復しようとしたが、次のステージの時間までに完了できなかった」

クリス・ミーク/総合9位
「経験がないドライバーにとっては、ここのステージは本当に複雑だ。リズムを掴むのが難しい。スリッパリーだし、とてもナローでツイスティなセクションもある。1回目の走行では、フィーリングに自信をつかむことが難しかった。ステージ慣れれば、もっと前進できるから、午後はフィーリングもよくなり、タイムにも表れていると思う」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/SS13でデイリタイア
「2日続けて序盤でリタイアするのは、明らかにいい印象を与えないね。今日はリスクを負いすぎたように見えたかもしれないが、僕はリスクを避けようとしていたんだ。すごく慎重になっていた。でも、左コーナーをカットした時に穴にヒットして転倒した。このラリーでは、来年の準備のためにできるだけ長い距離を走ることが目的だった。明日も、ラリー2で再スタートするよ」

[RK MスポーツWRT]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/SS13でイベントリタイア
「本当に残念なラリーになってしまった。金曜日の最初のアクシデントまでは、自分のペースはとてもいいと感じていた。ドライビングもよかったが、スーパーSSでの小さなミスで後退してしまった。集中力を欠いたからだ。残念ながら、今日もミスをしてしまった。オーバークレストのコーナーの進入で速度がわずかに高すぎてしまった。これだけスリッパリーだと、ミスが許される余地がまったくない。コースサイドの小さなブロックにヒットしてマシンが転倒、ルーフで着地してしまった」

RALLY PLUS
RALLY PLUS