WRCオーストラリア:デイ2「明日は6位を取り戻す」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCオーストラリア:デイ2「明日は6位を取り戻す」

 

ラリーオーストラリア、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合首位
「今日もいい走りができた。午前中は少しミスがあってタイムもロスしたが、午後はまたいい走りになった。今日はいつも以上に、いいタイヤ選択をすることが鍵になった。自分の選択はバッチリではなかったが、ヤリマティよりはよかった。これで50kmステージで差を広げることができた。でもまだ6ステージも残っている。もちろん勝ちたいが、ドライバーズ選手権のことにも目を向けているから、不必要なリスクは負わないよ」

ヤリマティ・ラトバラ/総合2位
「午前中は完璧だった。いいリズムで本当にステージを楽しみ、首位にも浮上した。日中サービスでは、午後のタイヤ選択を自分で行わなくてはならなかったが、それがうまくいかなかった。予想していたような雨は降らなかった。ハードな道でオーバーヒートしたソフトタイヤでは、リードを維持できるチャンスはなかった。でも、まだ何を失ったわけではないから、日曜日の89.62km分のステージもまたハードにプッシュするよ」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合3位
「昨日予想したように、クリス・ミークと本当に素晴らしい激戦になった。ほんのわずかなミスで3位と4位の差を決定づけてしまうような展開だった。僕たちのミスはひとつだけ。SS12でクレストの後の右コーナーで、スピンしそうになったんだ。スピンは避けたが、その後の左コーナーが少し崩れたので2秒くらいのロスになった。でも、最後の2本でポジションを取り戻した。明日は、今のまま3位のところに僕の名前があって欲しいね」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ミッコ・ヒルボネン/総合4位
「雨は降らなかったし、雨を予測していた僕たちはソフトを選んだ。タイヤはまったくなくなり、本当にトリッキーだった。とにかく、後続との差を失わないようにするしかできなかったが、それはうまくやれたと思っている。マッズとの間には大きな差があるし、残りの1日もさらに難しいステージが待っているから、何が起こるかまだ分からない」

エルフィン・エバンス/総合9位
「午後のタイヤ選択を誤った。雨を予測していたが振らなかったので、その状況に対処するしかなかった。こういう状態では、プッシュするのは難しい。最終的にタイムは今ひとつだったが、最悪でもなかったから、この状況の中では満足するべきなんだと思う」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

クリス・ミーク/総合5位
「ペースを維持しようとベストを尽くした。午後、ロングステージの2回目で出したセカンドベストで、自分が上位と張り合えると見せられた。まだ100km近くステージがあるから、コンマ1秒差でも争い続けるよ!」

マッズ・オストベルグ/総合6位
「今日は砂利を履いてばかりだったから、それがタイムにも影響した。パッドンとの差を取り戻すことを目指した。速さを取り戻すことが重要だったし、それがタイムにも反映されて、6位も取り戻した。6位より上に行くことは難しいが、明日もプッシュを続けていく」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

ヘイデン・パッドン/総合7位
「まずまずの日だった。今日のステージをずっと楽しめていたし、i20 WRCのドライビングはとにかく喜びだよ。まだルーズなところもあるし、ドライビングの適切なバランスを見つけることが難しい部分もある。(ロングステージの)ナンブッカはお気に入りのステージだし、3つのステージがひとつになったようなところ。タイヤチョイスが重要だ。午後はソフトを1本入れたが、少しアンバランスになってしまい思う通りにプッシュできなかった。ディファレンシャルを調整したらアドバンテージを感じた。明日は6位を取り戻す自信がある。特に、新しいセクションではレギュラーのみんなに太刀打ちできると思うよ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合8位
「今日のパフォーマンスにはかなり満足している。走行順が早かったから砂利履きをたくさんしなくちゃならなかったけど、文句は言えないよ。ステージは楽しかったし、笑顔になってしまうほどだったね。今日は順位を2つ上げたから、明日の走行順もよくなるよ。午後はタイヤ選択が当たったのが大きかったね。午後はヴァラのステージでフロントバンパーを失った。でもタイムロスはなかったし、それでもタイムはよかった。明日の残り6SSでも、差を詰めていけるといいね」

クリス・アトキンソン/総合11位
「理想的な日ではなかった。マシンは順調でバランスもよかった。いいリズムをつかむことができなかった。ペースをつかめず走行順も先頭だったら、一歩引いてしまう。とにかく今日のステージを楽しむことに努めた。走行順を考慮してソフトタイヤを選んだが、あまり効果亜なかった。今日は少しリスクを負ってもっとプッシュしたかったけど、フィーリングをつかめなかった。明日は何ができるか考えてみるよ」

[RK Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/総合10位
「午後はタイヤ選択を誤った。サービスを離れる前に、目の前に両方のセットを置いておいたけど、チームの予報士が雨の可能性が高いと言ったので、ソフトを選んだがいい選択ではなかった。こういうことは、すべて経験が鍵を握るんだ。タイヤにトレッドが残っていなかったので、SS12は難しくなると分かっていた。セーフティモードを知らせる黄色の警告灯が点灯したので気が散り、高速ストレートで、減ったタイヤを履いているのにブレーキが遅れた。そのまま直進して、木にヒットした。もちろんマシンのボディはひどかったが、ロールケージは無事で技術的には問題ないので、明日も走ることができるはずだ」

RALLY PLUS
RALLY CARS