ワールドラリーカレンダーを小林直樹カメラマンが解説(第3話) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ワールドラリーカレンダーを小林直樹カメラマンが解説(第3話)

©RALLY PLUS

2015年のWRC世界ラリー選手権で撮影した世界各国の景色とマシンたちが、A2サイズの大迫力であなたのお部屋を飾る「ワールドラリーカレンダー2016」。撮影した小林直樹カメラマン本人による解説をシリーズでお届けします。

第3回目は、2月のページに選ばれたオィット・タナックの写真。撮影場所はスウェーデンです。

「スウェーデンでのフィエスタです。エストニア国旗がちょうど絡んで、オィット・タナックがドライブする目が見えていたのがポイントですね。とにかく観客の多さも印象的でした。WRCの現場では、Mスポーツは4ワークスの中ではまだまだという感じ。ふたりのドライバーがどちらも新しいドライバーですし、ファンもまだまだ少ないんですよね。」

ご注文はこちら

RALLY PLUS