54歳の再挑戦!  トレレスがIRCに参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

54歳の再挑戦!  トレレスがIRCに参戦

 

 グスタボ・トレレスは先週末に行なわれたIRCアルゼンチンに出場した。約10年ぶりのラリー復帰となったわけだが、まだ十分に走れるということを証明してみせた。
 アルゼンチンのデイ1でブレーキトラブルによりスローダウンしたが、一時はトップ10争いに食い込む走りを見せたトレレス。しかし最後から2番目のステージで岩にヒット、ステアリングを壊してしまっている。

 96年、98年、99年のFIAカップ(PWRCの前身)王者であるトレレスは2000年頃まで世界中のイベントに定期的に参加していたが、2002年のラリーアルゼンチンを最後に引退している。御歳54になるが、今シーズン早々から引退撤回を表明し、ラリーアルゼンチンが引退後初の国際ラリーイベントとなっている。

「もう二度とラリーに戻ることはないと思っていた。けれど一度ラリーをやってしまうと、いつまでもその記憶が残るものだ。実は8年前に引退して以来、ラリーを観戦さえしていなかったんだ。でも戻ってこられて本当にうれしいよ」

 今後は7月15〜17日に予定されているIRC第7戦アゾレスへの参戦を計画している。

ヘルメットのペイントはじめました!