トヨタ、2代目のアクアGR SPORTを発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

トヨタ、2代目のアクアGR SPORTを発売

©Naoki Kobayashi

TOYOTA GAZOO Racingは、「GR SPORT」のラインナップに、新型アクアGR SPORTを追加し、発売した。

主な変更点は、ベースとなるアクアの高いボディ剛性をより高水準なものにするため、フロア下2か所にトンネルブレースを、さらにリヤバンパー内にリーンフォースを追加することで、操縦安定性の向上とフラットな乗り心地に寄与。専用チューニングサスペンションで優れた操舵応答性と質感の高い乗り心地の両立。電動パワーステアリング制御はGR SPORT専用にチューニングすることで、操舵フィールを向上し、クルマとの一体感のある走りを実現。さらに、POWER+モードでは、よりスポーティな手応えを感じるEPS特性により、さらなるスポーツフィールを体感できるようになったという。

Naoki Kobayashi


エクステリアも専用パーツが装備され、“どこから見てもGR SPORT”であるということが分かるデザインとなっており、前後バンパーの造形で全長は45mm長くなった。特にバンパーサイドのカナード風デザインによって揚力を減らすことに成功しており、高速道路などでの安定感を手に入れた。ホイールは専用の17インチアルミ製を採用。高い剛性を保ちつつ、スタイル良く見せるためにデザインが工夫されている。

Naoki Kobayashi


インテリアのスポーティシート(GRロゴ付)は専用の表皮で特別感を演出。アルミペダル(アクセルペダルは5mm拡幅されている)や専用コンソールオーナメントを採用。天井や周辺部品をブラックで統一したコーディネートとなっている。

TOYOTA

ボディカラーは2トーンを含めた全8色(一部メーカーオプション)。パワートレイン自体は通常のアクアと同じく91馬力の1.5Lエンジンに80馬力のモーターが組み合わせられる。メーカー希望小売価格は259万5000円(税込)。

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!