勝田貴元、ワークスからのWRC参戦初戦はスウェーデンが濃厚 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

勝田貴元、ワークスからのWRC参戦初戦はスウェーデンが濃厚

©Toyota Gazoo Racing WRT

2023年のWRCに、トヨタのマニュファクチャラーチームから参戦することが決まった勝田貴元。セバスチャン・オジエとトヨタGRヤリス・ラリー1ハイブリッドをシェアしての参戦となるが、チーム代表のヤリ‐マティ・ラトバラは、参戦数は各7戦ずつを予定していることを明かした。

オジエは、どのイベントに参戦したいかという問いに対して、かねてからラリーモンテカルロは自分にとって特別なイベントであることを公言していることから「自分がモンテカルロで乗ることには、誰も驚かないだろう。でも、スウェーデンはタカになるんじゃないかな」と答えており、勝田のファクトリーカーでのWRC初参戦はラリースウェーデンになる見通しが高くなった。

WRCは2023年のカレンダー発表を延期していることもあり、オジエと勝田がそれぞれどのイベントに参戦するかは確定していない模様。しかしオジエは「シーズンの進捗の中で、状況に応じて対応できるよう選択肢を広げてフレキシブルにしておいた方がいいと思う」との考えを明かした。

Toyota Gazoo Racing WRT



ラリーカー・イラストレーションズ stage 03 トヨタ