【速報】ラリーフィンランド、デイ1前半終了 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【速報】ラリーフィンランド、デイ1前半終了

 

 7月29日〜31日にかけて開催されているWRC第8戦ラリーフィンランド。
 デイ1の午前中、SS5までを終えてペター・ソルベルグがトップを快走中。それまで首位にいたミッコ・ヒルボネンはSS4でコースアウト、地元ラリーで早々に戦線離脱を喫している。
 2番手はヤリ‐マティ・ラトバラ。ダニ・ソルドがワークス入りしたオジエを上まわって3番手、4番手にオジエ、5番手にセバスチャン・ローブ、6番手にはヘニング・ソルベルグがつけている。ヘニングまでで23秒と、上位争いはこの6台に絞られてきそうだ。
 2度目の母国WRCとなったキミ・ライコネンはヒルボネンの脱落にも助けられ8番手。そのライコネンといい勝負をしたいと語っていたユハ・カンクネンは現在9番手ハリ・アルカシミの後ろ、10番手というオーダーだ。

トップ10(SS5終了時)
1/P.ソルベルグ(35’34″7)
2/J-M.ラトバラ(+1″3)
3/D.ソルド(+5″1)
4/S.オジエ(+11″8)
5/S.ローブ(+18″9)
6/H.ソルベルグ(+23″0)
7/M.ウィルソン(+1’04″5)
8/K.ライコネン(+1’31″6)
9/K.アル‐カシミ(+1’38″6)
10/J.カンクネン(+1’45″3)

現在、ドライバーたちはすでにSS6をスタートしている。



ワールドラリーカレンダー2021発売中!!