第9戦ドイツ、シェイクダウンはオジエがトップ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

第9戦ドイツ、シェイクダウンはオジエがトップ

 

 今シーズン初のオールターマックラリーとなった第9戦ドイツのシェイクダウンが行なわれ、シトロエンDS3 WRCを駆るセバスチャン・オジエが最速タイムを出した。

 2番手は同タイムでセバスチャン・ローブとミッコ・ヒルボネン。ラトバラが僅差で続き、それをペター・ソルベルグが追う形だ。主要結果は以下のとおり。

Shakedown results
1.セバスチャン・オジエ 3:36.3
2.セバスチャン・ローブ 3:37.7
2.ミッコ・ヒルボネン 3:37.7
4.ヤリ‐マティ・ラトバラ 3:37.9
5.ペター・ソルベルグ 3:38.6
6.ヘニング・ソルベルグ 3:38.7
7.マッズ・オストベルグ 3:39.0
8.クリス・ミーク 3:39.1
9.キミ・ライコネン 3:39.3
10.ダニ・ソルド 3:40.1
11.アルミンド・アラウジョ 3:42.0
12.パトリック・フローディン 3:43.5
13.マシュー・ウィルソン 3:43.7
14.デニス・カイパース 3:44.1
15.ピーター・バン・メルクシュタイン 3:46.4
16.アーロン・ブルカート 3:47.5



RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018