WRC第11戦フランス:シェイクダウンはローブがトップ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC第11戦フランス:シェイクダウンはローブがトップ

 

 セバスチャン・ローブの地元アルザス地方を中心に開催されるWRC第11戦ラリードフランス。29日木曜日にシェイクダウンが行なわれ、シトロエンのセバスチャン・ローブがトップタイムを記録した。

 シェイクダウンが行なわれたのは、ストラスブール郊外に設定された2.36kmのステージ。
ローブ本人も「勝利を目指して、とにかく集中して臨むだけだ。昨年のようにね」と気合十分だ。
 ラリーカーは30日の午前7時にサービスパークを出発。7時48分にはSS1がスタートする。初日は4本のSSを2周する設定となっている。

シェイクダウン主要結果
1/セバスチャン・ローブ:1’47″1
2/セバスチャン・オジエ:1’47″3
2/ダニ・ソルド:1’47″3
4/ヤリ‐マティ・ラトバラ:1’47″9
5/ペター・ソルベルグ:1’48″1
6/クリス・ミーク:1’48″2
7/ヘニング・ソルベルグ:1’48″3
8/キミ・ライコネン:1’48″5
9/マシュー・ウィルソン:1’48″6
10/ミッコ・ヒルボネン:1’48″9



RALLY CARS
RALLY PLUS