TGR WRCチャレンジプログラムの3人がフィンランド国内選手権に参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

TGR WRCチャレンジプログラムの3人がフィンランド国内選手権に参戦

©TOYOTA

TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラムは、プログラムの2期生である小暮ひかる、大竹直生、山本雄紀を、6/17(金)〜18(土)にフィンランド・セイナヨキで開催されるフィンランドラリー選手権 Rd.5 ポフヤンマー・ラリーにて、TOYOTA GAZOO Racing WRT NGから、ルノー・クリオRSでエントリーさせ、欧州ラリーにデビューさせることを発表した。

これまでの約1ヶ月半の間にフィンランドとエストニアで、Rally 4車両による14日間、約1,000kmにも及ぶ走行トレーニングを実施。また、ペースノートのトレーニング走行も約680kmを行い、プログラムを順調に進めてきた。

TOYOTA

このラリーには118台がエントリーしており、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team代表のヤリ-マティ・ラトバラもユホ・ハンニネンをコ・ドライバーに、トヨタ・セリカで参戦予定となっている。

ラリーカー・イラストレーションズ stage 03 トヨタ