モントレーがエントリーリストを発行、APRC部門参加者も全日本ポイント獲得が可能に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

モントレーがエントリーリストを発行、APRC部門参加者も全日本ポイント獲得が可能に

©RALLY PLUS / Naoki Kobayashi

6月10〜12日に開催を予定しているAPRC第2戦および全日本ラリー選手権第5戦モントレー(群馬県、ターマック、日本スーパーラリー併催)は、5月31日にエントリーリストを発行した。エントリーリストに名を連ねたのは総勢69台。

APRCには4台がエントリーしており、現時点で全日本ラリー選手権でJN1クラス首位に立っているヘイキ・コバライネンはAPRC部門にエントリーしている。モントレーの英語版特別規則書には、APRC部門の参加者でも希望すれば全日本ラリー選手権のポイントを獲得できる旨が記載されており、エントリーリストではAPRC部門にエントリーしている4台はいずれも、全日本ラリー選手権のJN1クラスのポイント対象となっている。

今年のモントレーは群馬県富岡市に本拠地を移し、群馬サファリパークをメイン会場として開催。ラリー関連のエリアへの入場には観戦パックの購入が必要となっており、イベント公式サイトで販売を開始している。

モントレーエントリーリスト(日本語版)

観戦パック購入サイト(teket)



ワールドラリーカレンダー好評発売中!!