勝田貴元のコ・ドライバー、アーロン・ジョンストン「ポルトガルの出来には心から満足していい」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

勝田貴元のコ・ドライバー、アーロン・ジョンストン「ポルトガルの出来には心から満足していい」

©Toyota Gazoo Racing WRT

今季のWRC、勝田貴元のコ・ドライバーとしてトヨタGRヤリス・ラリー1で参戦するアーロン・ジョンストン。WRC第4戦ラリーポルトガル(グラベル)では、ヒョンデのダニ・ソルドと激しい3位争いの末、最終ステージでその座を譲る形となったが、この週末の内容には「心から満足するべき」と語っている。

このポルトガルで3位フィニッシュを果たしていれば、勝田にとって2度目、ジョンストンにとっては初めてのWRCポディウムとなっていた。

Toyota Gazoo Racing WRT

「ポルトガルでは、素晴らしい週末を過ごせた」とジョンストン。
「全体として見れば、ラリーの3日間を通して存分に速さを示した。上位争いもしていたのだから、このイベントで収めた内容には心から満足しなくてはならないと思う」

「トヨタ・ガズーレーシングは、全員がベストの状態で臨むことができるチーム。そのおかげで、タカと自分は今回の結果を出すことができた」とジョンストンは続けた。
「このコンビでもう9戦に参戦したし、一緒に活動するようになって半年以上も経ったので、お互いのことをよく分かりあえるようになってきたし、関係も常に良くなっている。そのことはポルトガルでも明らかだったから、サルディニアでどんな結果を出せるか楽しみだよ」
(Graham Lister)



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!