WRCサルディニア:WRC3はヤン・チェルニーがトップフィニッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCサルディニア:WRC3はヤン・チェルニーがトップフィニッシュ

©M-SPORT

WRCラリーイタリア・サルディニア(グラベル)、ラリー3マシンで争われるWRC3は、土曜日まで部門首位に立っていたパラグアイのディエゴ・ドミニゲスが日曜日にリタイアした結果、チェコのヤン・チェルニーが部門優勝を果たした。

チェルニーは、土曜日午後のコイルナ‐ロエル・2回目の走行(SS14)で電子系トラブルに見舞われ、ドミニゲスに対し4分以上をロス。部門2位を目指さざるを得ないと見られていた。しかし、WRC3初参戦のドミニゲスは、日曜日朝、アルゲーロのサービスでチームがマシンにメカニカルトラブルあると判断。スタートすることができなかった。

現状、フォード・フィエスタ・ラリー3のみでの戦いとなるWRC3部門は今回、4台がエントリーしていたが、チェルニーとともにフィニッシュしたのは、ゾルタン・ラズロのみ。エンリコ・ブラゾッリは、土曜日にリタイアを喫している。

WRC PROMOTER

チェルニーはサルディニアで勝利を収めたことにより、選手権争いでは7番手から2番手にジャンプアップ。ラウリ・ヨーナ、ラズロと同ポイントで並んでいる。

WRCサルディニア WRC3部門最終結果
1 J.チェルニー(フォード・フィエスタ・ラリー3) 3:44:23.5
2 Z.ラズロ(フォード・フィエスタ・ラリー3) +4:24.1

RALLY CARS