ヤリ‐マティ・ラトバラと勝田範彦、富士24時間レースに出場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヤリ‐マティ・ラトバラと勝田範彦、富士24時間レースに出場

©TOYOTA

トヨタは、6月3日から5日に行われる「ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース」の参戦体制を発表した。富士24時間レースでは、ORC ROOKIE RacingのスポットドライバーとしてTOYOTA GAZOO Racing WRTチーム代表のヤリ-マティ・ラトバラ、全日本ラリーで活躍中の勝田範彦が参戦する。

ふたりがドライブするのはORC ROOKIE GR Corolla H2 Concept。ドライバーは佐々木雅弘/モリゾウ/石浦宏明/小倉康宏/ヤリ-マティ・ラトバラ/勝田範彦とされている。

発表されたリリースにおいてラトバラは、「昨年のラリーポルトガル期間中、スーパー耐久レースの動画を観て、トヨタのモータースポーツを通じたカーボンニュートラルへの取組みに感銘を受けました。また、小林可夢偉、中嶋一貴から、水素エンジンは、ガソリンエンジンと感覚が変わらないと聞き、いつか乗ってみたいと思っていたら、チャンスが巡ってきました。今回カーボンニュートラルへ向けた活動を自分の肌で感じることで、私からも欧州を中心に、世の中に伝えていけたらと思います。また、ラリー車へのポテンシャルも感じ取れればと思っています」と語っている。



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!