スバル、 東京オートサロン2022にWRX S4 STI performance CONCEPTなどを展示 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、 東京オートサロン2022にWRX S4 STI performance CONCEPTなどを展示

©WRX S4 STI performance CONCEPT/SUBARU

SUBARUは、2022年1月14日~16日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」に出展概要を発表した。

SUBARU/STIブースでは、カーボンニュートラル時代に向けたモータースポーツ車両のスタディモデルとなる「STI E-RA CONCEPT」を世界初公開するほか、さらなる“スポーティーさ”と“愉しさ”を追求し、STIパフォーマンスパーツを装着した「WRX S4 STI performance CONCEPT」(写真)、「LEVORG STI performance CONCEPT」、「SUBARU BRZ STI performance」を展示する。また、2021年にクラス優勝を果たしたSUPER GT参戦車の「SUBARU BRZ GT300 2021」の実車も展示される。

SUBARU

STI E-RA CONCEPT/SUBARU

【出展車両】
■STI E-RA CONCEPT(世界初公開)
STIは、カーボンニュートラル時代に向けて、モータースポーツの世界で新しい技術の経験と修練を積むことを目的に新プロジェクトを立ち上げ、当プロジェクトで開発を進めてきた「STI E-RA CONCEPT」を初公開します。

■WRX S4 STI performance CONCEPT
WRX S4 STI Sport Rグレードをベースに、チェリーレッドのアンダースポイラーなどのSTIパフォーマンスパーツを装着。さらに、カーボンリヤスポイラーやパフォーマンスマフラーを特別装備し、究極の一体感を引き上げたコンセプトモデル。

■LEVORG STI performance CONCEPT
LEVORG STI Sport Rグレードをベースに、チェリーレッドのアンダースポイラーなどのSTIパフォーマンスパーツやワゴンならで使い勝手を向上させるアイテムを装着。さらに、パフォーマンスマフラーを特別装備し、高いユーティリティとパフォーマンス性能を両立させたコンセプトモデル。

■SUBARU BRZ STI performance
SUBARU BRZ SグレードをベースにSTIパフォーマンスパーツを装着。随所にチェリーレッド装飾を施し、運転の愉しさを表現するパーツカスタマイズモデル。

■SUBARU BRZ GT300 2021
SUPER GT 2021 GT300クラスシリーズチャンピオンマシン。

なお、スバルのオートサロン特設ウェブサイトやYouTubeチャンネル「SUBARU On-Tube」では、平岡泰雄STI代表取締役社長が2022年度のモータースポーツ体制を発表する14日のプレスカンファレンスほか、WRX S4、BRZの開発陣、SUBARUプロドライバーのトークセッションが予定されている。また「クルマが当たる!! 東京オートサロン2022アンケートプレゼント」の特賞として、WRX S4 STI Sport R EXを提供している。

SUBARU ONLINE CONTENTS 一覧
WRX S4 TOKYO AUTOSALON Special Talk Session
SUBARU BRZ TOKYO AUTOSALON Special Talk Session
LEVORG TOKYO AUTOSALON Special Talk Session
STI NBR CHALLENGE+RALLY Talk Session
SUBARU GT300 Talk Session
STI Parts Introduction
※内容は変更になる場合あり

SUBARU オートサロン特設Webサイト



ラリプラメンバーズ2022募集中!!