ラリー北海道、緊急事態宣言を受けてスケジュール短縮。ポイント係数も変更に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリー北海道、緊急事態宣言を受けてスケジュール短縮。ポイント係数も変更に

©Naoki Kobayashi

全日本ラリー選手権第9戦ラリー北海道の主催者は、緊急事態宣言を受けて大会のスケジュールを短縮して行うことを明らかにした。初日のSS7、SS8をキャンセルするほか、各種の受付時間や開設時間など様々なものが短縮される方向で調整されている。

SS数は11から実質9SSとなり、陸別オフロードサーキットで予定されていた2回のリモートサービスも1回に変更。大会のSS総走行距離はこれまで発表されていた105.21kmから86.04kmに短縮されることに。距離の短縮に伴い、ポイント係数も1.5から1.2となる。シーズン終盤戦での係数変更は選手権争いへの影響もありそうだ。

RALLY PLUS