「無観客はあり得ない」WRCフィンランドが限定版観戦チケットの販売を開始 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

「無観客はあり得ない」WRCフィンランドが限定版観戦チケットの販売を開始

©Toyota Gazoo Racing WRC

今季のWRC第10戦として10月1〜3日に開催が予定されているラリーフィンランド(グラベル)の主催者が、観戦チケットの販売を開始。会期を例年よりも遅らせての開催は、予定どおり行われそうだという期待が高まっている。

今回発売されたのは『コレクターエディション』と名付けられたチケットで、全ステージへの観戦アクセスが可能という内容だが、イベント主催者のAKKスポーツによれば販売数は若干だという。とはいえ、主催者はこれまで「WRCフィンランドの新型コロナウイルスの制限に関するより正確な公式情報」が8月に明らかになるまで、チケットの販売を控えていた。

5月の段階でクラークオブザコースのカイ・タルキアイネンは、10月開催に延期したイベントのルートについて「パンデミック対策としての国や地域の制限を完全遵守し、直前に変更が必要になっても調整ができる」と説明していた。

一方で、タルキアイネンは「このイベントを観客なしで開催することは我々にはできない。ワクチン接種やそのほかの対策が順調に進めばラリーを開催することができるし、そうなるという自信を我々はまだ持っている」とも付け加えた。

先週の金曜日、7月23日は、開催第70回記念のラリーフィンランド開催まで70日という節目にあたっていた。
(Graham Lister)

ヘルメットのペイントはじめました!