ペター・ソルベルグ、デイ1最終SSでストップ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ペター・ソルベルグ、デイ1最終SSでストップ

 

 WRC第3戦ラリーポルトガルのデイ1最終となるSS7でペター・ソルベルグは2度のパンクに見舞われ大きくタイムロス、ステージフィニッシュを目前にしてストップせざるを得なくなってしまったという。
 今回はパンクにたたられていたソルベルグ。前を走るミッコ・ヒルボネンから1分以上離されてはいたものの、直前のSS6までソルベルグは総合5番手を走行中だった。

ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS