WRCサルディニア、本拠地を島北東部のオルビアに変更 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCサルディニア、本拠地を島北東部のオルビアに変更

©Hyundai Motorsport GmbH

6月3〜6日に第5戦として開催を予定しているWRCイタリアは(グラベル)は今季もサルディニア島で開催されるが、本拠地を島の北東部にある産業港町オルビアに戻すことになった。ラリーイタリア・サルディニアはこの7年、島の北西部にあるアルゲーロを拠点としており、オルビアもラリールートには含まれていた。

主催者は、計20SS・305.32kmのルートを発表。レグ1とレグ2は、名物のミッキーズジャンプで知られるモンテレル丿やテラノーバなどサルディニアの有名ステージを設定。最終日はオルビア近郊を走行し、WRCでは2005年以来となるアルザケーナ‐ブラニアトッギウが登場する。一方、パワーステージは、サルディニアの名門イベントであるコスタ・スメラルダラリーで知られるアグリエンツ‐レナ・マジョーレが指定されている。
(Graham Lister)

TOYOTA

RALLY CARS