WRC.com「最も偉大なWRCドライバー決定戦」トーナメント組み合わせが確定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC.com「最も偉大なWRCドライバー決定戦」トーナメント組み合わせが確定

©WRC PROMOTER

WRCプロモーターが、公式サイトWRC.comで展開している「最も偉大なWRCドライバー決定戦」は、予選4組の投票が終了。この結果、決勝トーナメントの組み合わせが確定した。

「Wow! 1回目の投票から大反響!」と盛況を伝えるWRC.com。予選の投票は4月7日に締め切られ、シードドライバー12人とともに決勝トーナメントに進出する4人のドライバーが決まった。

2001年WRCチャンピオン、英国のリチャード・バーンズは、1985年のチャンピオン、ティモ・サロネンを下して16番目のスロットに滑り込んだ。トーナメントでは、トップシードのセバスチャン・ローブと対決する。

ペター・ソルベルグは、ヤリ‐マティ・ラトバラに圧勝。決勝の相手は、WRCを4回制覇した名手、ユハ・カンクネンだ。

現WRCチャンピオンのオィット・タナックは、今回、タイトル未経験者でノミネートされたふたりのうちのひとり、マルク・アレンとの接戦を制した。トーナメントでは、昨年までの自身のチームボス、トミ・マキネンとの対決が注目の一戦となりそうだ。

予選で最も激戦となったのは、アリ・バタネンvsスティグ・ブロンクビスト。勝負は僅差でブロンクビストが制し、決勝ではセバスチャン・オジエと対決する。

決勝トーナメント1回戦の全組み合わせ
セバスチャン・ローブ vs リチャード・バーンズ
バルター・ロール vs コリン・マクレー
マーカス・グロンホルム vs ビヨルン・ワルデガルド
ユハ・カンクネン vs ペター・ソルベルグ
トミ・マキネン vs オィット・タナック
カルロス・サインツ vs ハンヌ・ミッコラ
ミキ・ビアジオン vs ディディエ・オリオール
セバスチャン・オジエ vs スティグ・ブロンクビスト

決勝トーナメント、1回戦の投票は4月8日(水)中央ヨーロッパ時間10時(日本時間18時)からwrc.comで始まり、24時間受け付ける。投票は8組が終わるまで平日毎日、1日1組ずつ行われ、その後、全組み合わせの結果が発表される。

WRC公式サイト
https://www.wrc.com/en/



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!